ぶらり家族旅行(豊田市民芸館・豊田市美術館)

「6月の休みどこか有給使えるからどこか行くか?」
と父から聞いたのが5月の頃。どうしようかなと考えちょっとした縁あって行きたいと思っていた豊田市民芸館に行くことに。
母も一緒に行くことになり久々の家族旅行。こうやって3人で動くのは1月の結婚記念日の食事以来だからかれこれ半年ぶりくらい。
午前中に車に乗って2時間弱。
目印の看板の小さなに苦戦しつつ何とか到着。

思った以上に素敵な空間!
木々も気持ちよく整備されていて歩いていてほんと気持ちいい。
中は大きく3つの施設の別れていて、衣食住にテーマを分けて各館で展示されています。
嬉しいことに今の展示は全て無料。
内容に寄っては有料になるとのことでしたがそれでも破格の値段でのものとなります。(有料時の価格に関しては美術館に通う両親が聞いてびっくりしてた。。。)

下は館内にある施設の一つ、井上家西洋館。こじんまりとしていますがデザインの良さ。小さな部分にも良いなと感じさせる雰囲気が感じられます。
2階には小さいながらもバルコニーがあり、気持ちよさそう。
a0118869_22503625.jpg
第二民芸館近くにある茶室。
土日祝には呈茶が頂けるとのこと。
中から望む木々の見え方と川の曲線が綺麗で。。。多治見の花蓮で見た外の景色と同じ様に綺麗と感じる空間。
あ~ここでお茶したい。
a0118869_22504385.jpg
西洋館の近くにいた阿吽のシーサー?個人的にブサ可愛い。
a0118869_22505363.jpg
古道具が元々好きということもあるけれどどの展示も素晴らしい!
第一民芸館の型絵染はそれぞれの色も素敵なんだけど装丁のデザイン・色にグッとくる。
今ではまず見ることの無い形や独特の配色は良いな~と感じます。
というより日本版の「どんきほうて」という物語があったんですね。初めて知りました。めちゃくちゃ読んでみたい。
第二民芸館ではそば猪口の企画展。ずらりと揃ったそば猪口の圧巻といったら!
猪口だけあって大きさ以外の形はほぼ共通しているので統一感があって静粛な落ち着き感があります。
でもそれぞれの絵柄の違いに面白さがあって、金継ぎの良さも感じたり。。。
個人的に一番気に入ったのは一番継ぎが使われているものだったりしました。

満足した~。と民芸館を後にして行ったのは豊田市美術館。
食事がてらにレストランに向かったら奥様方がたくさんいて席のほとんどが埋まっている様子。
空いていた席に案内されてお昼ごはんを。
上品な味で美味し。肉はホロホロと崩れ落ちていく感じで美味いわ~。
外の景色も良いな~。
a0118869_2251259.jpg
佐川美術館に行った時も感じたけどこんな風に幾何学的な感じを思わせる構造が個人的に好み。流線が綺麗な自然の風景もいいけれど、こういった整った空間を眺めるのも心が落ち着く気がする。。。
こういう建築に出会うとしばらくボーッと眺めたくなるなぁ。

ぶらっと巡ったドライブ旅行。久々家族3人旅でした。
[PR]
by gussann0000 | 2012-06-15 23:26 | 旅・さんぽ


<< 木曽川隠れ家イタリアン(愛知・... HIM(岐阜市・城東通 Ginga) >>