タグ:カフェ(愛媛) ( 11 ) タグの人気記事

SEIKOさんの個展を覗く(愛媛・新居浜 つるべ)

愛媛に行こうと決めてからミクシィで知り合ったSEIKOさんが新居浜で個展をしているということでこれ幸いと遊びに行く。新居浜駅から歩いていこうかとも考えたけど何となく不安になってタクシーで行くことに。タクシーで正解だった。。意外に遠い。でもタクシーって高いなぁ。ビンボー旅行にはかなり厳しい出費だ。
a0118869_9173034.jpg
朝9時からやっているのはとても嬉しい。四国旅行を通してこちらではモーニングしているカフェが関西に比べてずっと多いんだなと感じる。観光地とそうでない所の違いなのかな、ちょっと面白い特徴。
a0118869_9174178.jpg
ここのお店ではいろんな作家さんの作品を販売していたり置物があったりしていて注文が届くまでの間見ていてもとても楽しい。良いねぇ。
a0118869_9175291.jpg
招き猫の群れがいたり・・・
a0118869_918120.jpg
ちょいと渋めなレコードプレーヤーが置かれていたり。。。
a0118869_918967.jpg
眠り牛?がいたり。この子はなんかカワイイ。見ていて癒される。
a0118869_9181835.jpg
そうしている間にモーニング到着。トーストが旨かった。一般的なモーニングといった感じ。ちゃんと朝ご飯を食べるというのを最近していなかったからありがたい。ゆっくりとした朝時間を過ごすって大切やわ。気持ちに余裕が出てくる。
a0118869_9182536.jpg
満足した所でSEIKOさんの作品を見させてもらう。壁に多くの作品が並べられていて全部でどのくらいあるんだろう50以上はあったかなと思う。大阪の個展以降に出来た新作もたくさん、見ていてホッとするような淡い色づかい。目を閉じ、何か考えているようなキャラクター達がいろんな作品に出ている。彼女達はどんなことを考えているんやろ。
a0118869_9183390.jpg
お店の人とほんの少しだけ喋ったけども個展のお金は特に必要ないとか、アートが好きなお人みたい。今後もいろんな企画が目白押しだった。。。トイレに行くと大量のカエル達が・・・思わず聞いたら「知らんうちに集まってそうなったんよ笑」と。いや~なんか壮観。漫画家の柴田亜美さんが見たらめっちゃ喜びそう 笑

これからもいろんな情報を発信していって欲しい場所だなぁ。


ギャラリー茶房 つるべ

住所:愛媛県新居浜市西町5-21
Tel:0897-32-3037
営業時間:9:00~17:30
定休日:毎月1日・11日・21日・31日
HP:http://tsurube.tagamikan.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-10-04 12:32 | カフェ(愛媛)

雑貨に目が止まる(愛媛・新居浜 marsHmallow)

事前に調べていたグーグルマップが役に立たず・・・携帯の電池も切れかけてドキドキしながら場所を探していたのがとても心に残る。いざついてみても「クローズ」の文字・・・諦めきれずに電話してみたらクローズを外し忘れただけだったという何ともドキドキしっぱなし。あ~心臓に悪い。
a0118869_92124.jpg
入り口から素敵なレトロ雑貨が飾られていて思わず「欲しい!」と心の中で叫んでしまう。売り物じゃないのかな、あれ。。。中は少し狭め、でもそこかしらに雑貨が置かれておりレトロなものが中心で見ていて何だか新鮮な気分。面白い。
a0118869_921963.jpg
ケーキセットが思わぬ破格値段だったのでそれを注文。アイスラテは冷たくて美味しいテーブルの上に置いてあった砂糖入れがまたあまり見かけたことの無い形で目を引いた何だかキョロキョロしっぱなしだったな自分 笑
a0118869_922719.jpg
一心地着いた後に出された
いちじくのジャムを使ったケーキ。そんなに食べない自分としてはちょうど良い大きさ、ジャムも甘すぎず尚嬉しい。程よいってのが好き。
a0118869_923551.jpg
入り口近くの内装は手作り感のようなものが見えるけど奥のソファ席は一般的な家の造りになっている。お客さんがたくさん来るようになって入り口側だけでは手狭になってしまったのかな。
a0118869_92412.jpg

オーナーのお母さんの着ている服装、今はもう朧気だけどとても綺麗に着こなしていて綺麗だなぁと思った。他のお客さんとの話し方を見ていて雰囲気が良いなぁと感じていたのもあるかもしれない。
いろんな事をうまく着こなしている人はカッコイイと思う。


marsHmallow

住所:愛媛県新居浜市一宮町1-13-36
Tel:0897-37-0506
営業時間:10:00~16:00
定休日:日曜・月曜・火曜
[PR]
by gussann0000 | 2009-10-04 09:15 | カフェ(愛媛)

新居浜愛するおやっさん(愛媛・新居浜 Fukugi)

最近定年退職されたご夫婦がカフェを開いたらしいと旅行前にネットで聞き、興味を持って遊びに。一つのことをやり終えて次に進む意志がすごいなと感じた。お店についてみると外観は特に個性的というでもなく一般的なもの。
a0118869_2281292.jpg
中に入るとオーナーのおっちゃんがちょっとびっくりしたような感じで初め驚いていたけどすぐに場所を促してくれる。座りがてら話していたらシルバーウィークはお客さんが旅行にでかけてしまい人の入りが少ないとか、それだけ地元の人が遊びに来ているんやね。神戸から来ましたというとびっくりした同時に「どうやってお知りになったんですか?」と不思議がる。ご自身では宣伝とかしていないからそういうもんやよね。
a0118869_2282465.jpg
コーヒーが丁寧だということで頂くことにこの日は暑かったのでアイスコーヒーを水出しで出しているので濃いですよとあらかじめ言われ頂く。確かに濃いけれど後味というか余韻はスパッととしていてそんなに残らない、個人的には好みに入るや。
a0118869_2283628.jpg
店内にはいろんな風景の写真があったのでそれとなく聞いてみるとお客さんの中に飾って欲しいと言われたみたい。その中で川の綺麗な写真があり、そこから水の話しになっていく。ここに来る間にもあぜ道に流れる水がものすごい澄んでいて綺麗だったのでそのことにも触れながら話す。そうしたら話す話す、新居浜のいろんな事を語ってくれた。地元のことをこれだけしっかりと聞けたことはありがたい。聞いていてとても興味惹かれるものだった。
a0118869_2284347.jpg
親戚の方がどこかの島に住まわれており、そこから出荷される地元のお茶「ふく木」ここのお店の由来ともなった名前。ハーブティーと書かれており、何となく興味が湧き話していたら一杯頂けることになった。飲んでみると梅のようなほのかな香りと少し塩味(?)を感じる。個人的には薄めの梅醤番茶が飲んでいるよう。乾燥している時に飲むと潤い作用が良いらしい。
a0118869_2285219.jpg
その後もいろいろと話しているとお店で出しているメニューはソースに至るまで全てご自身で作られているとか。話している間にもピザトーストに使うトマトソースを作っていた。何か素材やコーヒーに拘りでもあるかと思いきやそこはそんなに無いらしい。自作をするのはお客様にちゃんとしたものを提供したいという心から、コーヒーは自分が美味しいと感じれば良いという感じ。特にこれと指定して良いというのではなく、どんなものであれ自分の納得したものを提供したいみたい。物ではなく心に拘りがあるんだろな、何だかかっこいい。
a0118869_2285964.jpg
遠方から来た事もあってかそれ以外にもお茶うけの手製生キャラメルなどもサービスしてくれる。最後には販売している「ふく木茶」まで頂いてしまって。何だか申し訳なくなるぐらい。

オーナーさん、いろいろとありがとうございました。また行く機会が出来た時遊びに行かせて頂きます。


Fukugi

住所:愛媛県新居浜市中村松木1-7-5
営業時間:10:00~16:00
定休日:月曜・火曜
[PR]
by gussann0000 | 2009-10-03 22:30 | カフェ(愛媛)

あっさりチョコケーキ(愛媛・余戸 SALLASA VILLAGE cafe)

余戸を降りてちょこっと歩く。あまりでかい看板はなくふっと現れるこの店。
何ていうんだろ?東欧とかにありそうな雰囲気の形。
a0118869_1520362.jpg
なんとなく予想はしていたけど女性向けな空間。可愛らしく自分にはどこかくすぐったいような気持ちになる。
ハンドメイド雑貨なども置かれていて合間に見させてもらう。こういうものはいろんな所で見かけるけれど布で個性というのは難しいのか、自分の感性が鈍いのか・・・どれも同じように見えてしまう。何だか申し訳ない話。
a0118869_15205081.jpg
ガーデニングのこともしているようで玄関口に様々な植物が置かれており、お店の横にもいろんな物が販売していた。そう考えると三木にあるhomeと同じ方向にあるカフェなのかな。空庭さんとも同じか。
a0118869_15205949.jpg
手作りジンジャーと今日のケーキを。ケーキはショコラケーキ、意外なほどにあっさりしていたので食事の後に来たけど苦も無く口に運ぶ。ささっと消えていく様は食べていたけど面白かった。
手作りジンジャーはかなり甘い。自分には甘すぎるぐらい。今まで手作りのジンジャーといえばチリチリとするぐらい強い刺激があり、あまり甘くないので変なギャップがあったのかもしれない。もうちょっとあっさりしていたら良かった。
a0118869_1521929.jpg
テーブルにはハロウィンの頭をかぶったポットがあり、それを見てそういえばハロウィンやなぁとふと思う。ロフトとかでは毎年恒例のように見るようになったけど周りではあまり見ないなぁ。日本に浸透する日は来るのかな。(画像をちょっと遊んでみたり)
a0118869_15213319.jpg
興味があったからとはいえ、久々にちょっと気恥ずかしいような気分に。まぁこんなこともあるか。
興味(好き)持っちゃったんだから仕方ない。


SALLASA VILLAGE cafe

住所:愛媛県松山市余戸中6-10-10
TEL:050-3433-6423
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜・木曜
[PR]
by gussann0000 | 2009-10-02 18:21 | カフェ(愛媛)

ふと立ち寄る(愛媛・新居浜 ronet cafe)

新居浜を歩いていて思ったことは水が綺麗・おいしい、そしてタクシーが見つからない。。。特にタクシーはなんとも。普段の生活に車が染み込んでいるからだろうけどいざ車を使わないで移動しようと考えた時には不便と感じる。難しいもんだなぁ。。おかげか新居浜ではかなりの距離を徒歩で、良い運動になった。暑い日でクタクタになった所で到着。
a0118869_1650660.jpg
まずは出されたをお店をぐっと飲む。癒される・・・そうしてようやくホッとして周りを覗く。派手さがない明るさみたいなのを感じる。心がちょっとウキウキとする感じ。こういう空気は好き。
a0118869_16501159.jpg
席の感覚が一つ一つ大きくあいているのでそれぞれの空間を使いやすいような気がする。程度はあるけどワイワイと楽しく話しが出来そうだな。
a0118869_16501696.jpg
ラテアートをちょっと期待していたけど担当の人がいなかったのかラテ系はその時注文できなかった。残念。
ココナッツが入ったクッキー。程よい甘さでコーヒーを一緒に頂くとパサパサ感もなくちょうど良い。スプーンに乗せるやり方はオシャレだなと思う。
a0118869_16502348.jpg
いろいろと写真を撮っているけど手前の花に焦点をあてて撮ってみると雰囲気がけっこう変わるので面白い。
いろんな表情を見つけられると良いな。
a0118869_16502810.jpg

店員さんがさりげなく「ご自由に本を読んで下さいね」など気遣いを見せてくれたことがちょっと嬉しい。
ちょっとちょっとがいつの間にかおっきくなっていくんだろうな。


RONET CAFE

住所:愛媛県新居浜市庄内町6-11-23
TEL:0897-36-1322
営業時間:11:30~24:00
定休日:火曜日
[PR]
by gussann0000 | 2009-10-01 20:32 | カフェ(愛媛)

カッコイイと思える空間(愛媛・松山 UNDER GROUND CAFE)

a0118869_155256.jpg
自転車を借りて市内を走る。ぼっちゃんストリートを通って自転車を降り、少し歩いて中に入る。入り口の柵や扉がちょっと気になる。モンタナみたいなちょっと個性的。
a0118869_1553466.jpg
中は場所によっていろいろと見えることが違う。カウンターは明るい日差しが入り、木の家具を感じるゆったりとした雰囲気。少し中に入るとでかいバイクが出迎えてくれ、数人で話すにちょうど良い感じ。さらに中に入るとかなり暗く複数人で話す空間、ぶら~んとブランコみたいな座る場所もあったような・・・それぞれ使い勝手あって何回行っても新しい発見がありそう。
a0118869_1554256.jpg
一番奥にあった視聴コーナー。他に喋ってはるお客さんがいたからあんまり長居せずにさっさと離れる。
一人で何にも考えないでボーっとするときには良い場所かも。
a0118869_1555034.jpg
チャイとポテトを頂く。チャイはほとんどスパイスの香りはなく、味のあるホットミルクのよう。強すぎる自分にはちょうど良い。ポテトはスパイスが効いていて辛ウマ!ケチャップなどをつけても美味しい。いろんな味が楽しめて大満足な一品だった。
a0118869_1555933.jpg
四国にきていろんなカフェを周り始めていくと今まで自分の思っていた四国というイメージがどんどんとオシャレなものに変わっていく。
四国恐るべし。


UNDER GROUND CAFE

住所 愛媛県松山市大街道3-6-6
TEL 089-998-7710
営業時間 12:00~翌4:00
[PR]
by gussann0000 | 2009-09-29 20:19 | カフェ(愛媛)

ちょっとした隠れ家(愛媛・松山 cabaret)

a0118869_17165632.jpg
お店の外には看板だけが立っており、上を見ただけでは中の雰囲気は分からない。最初入る時にはちょっとドキドキ感。
わくわくしながら中に入るとジャズの良い音が鳴り響いている。
a0118869_1717613.jpg
電飾はどうなんだろうと思いつつもセンスの良い家具、内容惹かれる本達。
椅子に座りながら早くも機嫌良くくつろがせてもらう。
a0118869_17171422.jpg
メニューの中にジュースだけどちょっとお酒気分で頂ける面白そうなものがあったのでそちらを注文。ペリエとカシスの組み合わせ。アクアレールさんで飲んでいるソーダ割りみたいな感覚。
外が暑かったからもっとがぶがぶと飲みたかった。
a0118869_17172364.jpg
一人一人のお客さんの滞在時間は長いけど誰かがいなくなると必ず誰かが訪れにきたり・・・
綺麗に回っているんだなぁと感じる。忙しさとか考えたらお店の人にとってはどっちが楽なんだろうなぁ。
窓際でまかない食べている人がお店の雰囲気にピッタリ。
良いなぁ。。。
a0118869_1717315.jpg
ジャズの音も良かったのかノートを開いてひたすら落書きとかしてみたり・・・そんな風にしている中、とても気になったBGMがあったので思わず店員さんにバンドを聞いてジャケットを見させてもらう。レコードなのででかい、曲は流しっぱなしで分からなかったけど探していこう。思わぬ収穫があったや。

夜は夜で雰囲気の良い世界が広がっているんだろうな。しばらく行けないことが何だか寂しい。


cafe cabaret

住所:愛媛県松山市花園町3-1佐伯ビル3F
Tel:0899-34-6271
営業時間:月曜~土曜  11:30~24:00 (フードL.O 23:00)
     日曜・祝日  11:30~22:00 (フードL.O 21:00)
定休日:火曜日
HP:http://www.cafe-cabaret.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-09-28 19:41 | カフェ(愛媛)

松山の老舗カフェ(愛媛・松山市 cafeBC)

愛媛の中での喫茶店。雰囲気が純喫茶とはちょっと違う。
中に入ってから見える外の緑がとても綺麗に見える。
a0118869_16181921.jpg
一階は木の割合が多く見えるけど2~3階はコンクリートの壁が多く見えるのでどこか現代チックなカフェの要素も見えるような。
入りたてと思われる店員さんが座る場所まで案内、あくせくキッチンに戻るとオーナーらしき人がまた違う指示を出していた。
a0118869_16183374.jpg
1階のカウンターに座らせてもらい、モーニングを注文する。今回の四国旅行で思ったことはモーニングをしているお店が多いこと。喫茶店でのモーニングというのはどこにでもある気がするけれどカフェでモーニングをしている所が意外に多かった(今回の日記は喫茶みたいだけど)。
ホットサンドとコーヒーとサラダで500円、ホットサンドはジャガイモとタモゴでほっこりした優しめの味付け。
a0118869_16185626.jpg
食後のコーヒーは香りが良くて苦味は少なめ。入り口にあるダッチコーヒーの機械を眺めながら後ろにはコーヒー豆がずらりとあったのでどのくらい揃っているのか気になって聞いたら「常時20ぐらいは用意してるよ」と。それ以上のブレンドを作り出しているんだろなぁ。
a0118869_16192085.jpg
カウンターの前にはでっかくて黒い花瓶みたいのがあって気になっていたら透明の瓶に水出しコーヒーを入れてるものだった 笑
恥ずかしかったわぁ。
a0118869_16193629.jpg
帰り際に常連さんらしきおっちゃんがきてオーナーのおばちゃんと和気藹々で喋っていた。
そんな雰囲気を見ていると地域の拠り所なんだなと実感。
長く長く続いていって欲しいもんだなぁ。


cafe BC

住所:松山市大街道2丁目2-20
TEL/FAX:089-945-9295
営業時間 9:00 ~ 22:00 (月~木・日) 
     9:00 ~ 23:00(金・土)
HP:http://bonjour-cafebc.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-09-28 19:41 | カフェ(愛媛)

立ち飲みスタイルカフェ(愛媛・松山市 miima espresso&coffee)

松山に限らずなんで地方のJR周りの立地は私鉄の立地に勝てないのか・・・どうでもいい話しか。
松山市駅近くにあるこの店、エスプレッソが美味しいとのことだけどバールスタイルというのが面白い。最近は雑誌などでバールが取り上げられているところがあるけど段々とそれぞれにあったスタイルが混ざっていって何となくあったカフェのスタイルというのが変わっていくような感覚がある。三宮のplusもバールスタイルに近い。
a0118869_9265484.jpg
中は椅子が10席ほどカウンターと足の長いテーブル席、長いすを使っていて雰囲気が確かに違う。かといって重苦しい大人な雰囲気って訳じゃなく、昼間のふとした息抜きにこれるような楽な雰囲気を出している。オーナーさん達の柔らかい対応や笑顔からそう感じるのかも。
a0118869_927078.jpg
エスプレッソを頼むと見事なリーフが描かれている。飲んでみても苦みが全然なく、ふんわりとした口当たり。ミルクがものすごいほわほわ。良いわぁこれ。
a0118869_927958.jpg
入った時はまだ少なかったけどしばらくするとあっという間に人が流れ込んで満席になってしまう。バールらしく立って飲む人も。サッとのコーヒーを頼んで、飲んではサッとお店を出て行く。その颯爽とした感じがなんかカッコイイ。オーナーさん達と楽しく話すこともでき、こんな風にサッと帰る選択出来るのも特別でなく普通のこと。こんな選択が普通に出来るってことが魅力でもあるのかも。
a0118869_9271547.jpg

壁にはコーヒー袋が貼られている。いろんな所でこういった袋を見かけるけどなんでコーヒー袋ってカッコイイデザインが描かれているんだろう?他ではあまりみかけない気がする。これも一つの歴史なんかな。ちょっと興味深い。。。


miima espresso&coffee

TEL:089-931-2031
住所:愛媛県松山市千舟町5-1-6 三宅ビル1F南側
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日
[PR]
by gussann0000 | 2009-09-26 09:38 | カフェ(愛媛)

雑貨に囲まれた空間(愛媛・新居浜 soeur)

新居浜駅からしばらく下った所、交差点の近くにsouerはあった。
看板の可愛らしいイラストに外観のどこかカントリーチックなドアと柵。面白げな雰囲気。
a0118869_8523220.jpg
中は半分が雑貨で半分が喫茶のスペース。ナチュラルベースな感じだけどどこかガーリーな世界。うん、やっぱり可愛らしい空間。雑貨よりも自分が惹かれたのは置かれている本の多さ。これも読みたいと思っていたものからうちも持っているものもとにかく種類が豊富でどれを読もうかと迷うぐらい、とりあえず手近にあった本を手にとって席に座り、お茶を注文。
a0118869_8524076.jpg
奥をみるとまさに雑誌に出てくるような素敵な空間が、誰もいなかったこともあり写真を撮らせてもらう。配置が良いのか何が良いのか、シンプルなんだけどグッと引き寄せられる。リーフの雰囲気がとても素晴らしい。こっちに座っておけば良かったかな。
a0118869_8524736.jpg
しばらく本を読んでいると注文したお茶が「栗」という種類でまさしく香りが栗そのもの、甘いのかと思いきや飲んでみると薄めのほうじ茶といった感じで甘さが無い。とても不思議な一品。何杯も飲めるけど意外に一杯だけで充分な気がする。栗の香りが鼻に残りやすい。
a0118869_8525544.jpg
本を読んだりもしていたけどこの時はまだまだ旅行序盤。これからどうするかなどをひたすら書き込んで考える。ここに来るまでも閉店してしまっていたお店もあったりいろんなハプニングがあったのでひたすら修正作業。でも好きなことなのでさの作業も楽しい。
a0118869_853144.jpg
お店を出る際に他のショップカードを見ていたら甲子園口のnicoさんのものがあり、お店の人に聞いてみたら意外にもnicoさんで働いていたことがあったとか。お店通し繋がっているものなんだなぁ、改めて感じる。nicoさんもここに来たことがあるんかな、いつかまたnicoに行った時に話すネタが出来たや 笑


soeur

住所:愛媛県新居浜市土橋1-9-11
Tel:0897-41-6266
定休日:毎週火曜日・第1・3・5の月曜日
営業時間:10:30-20:00
HP:http://soeur.okoshi-yasu.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-09-26 09:06 | カフェ(愛媛)