タグ:カフェ(大阪市外) ( 20 ) タグの人気記事

気軽に珈琲を。。。(大阪・豊中市 TIPOGRAFIA)

関西にいたころ雑誌で何回か見ていたお店。
珈琲もそうだけどそれ以上に音楽に拘っている印象があってそのことがとても気になっていた。
豊中駅で降りてお店へと。歩いていると人情味がある町だなぁと何となく思ったりも。
a0118869_2123348.jpg
想像していたよりもずっと違う世界。こんなにカジュアルな空間とは全く思ってなかった。
白が基調でスタイリッシュな世界。何だかカッコいい。
椅子を見ていると京都のソングバードデザインさんと思い浮かぶ。
a0118869_21231034.jpg
今日のお勧めコーヒーを頂く。マグカップは少し重く、大きめ。
たっぷりと飲めるので時間をたくさん使って楽しめる。この日はマイルドタイプだったのですいすいと飲めたや。
a0118869_21231622.jpg
合わせて頼んだスコーン。四角い形が可愛らしい。
生クリームも甘くて良かったけどバナナのジャム?がとにかく良かった。
相性がかなり良い。個人的にお気に入り。
a0118869_21232263.jpg
珈琲豆といっしょに大量のCDが置かれていて店内にはJAZZが流れている。
とても気持ちの良い音楽。音楽は良いねぇ。
珈琲豆もいろんな種類があり、お店の人と話しをしながら面白そうなものを2つ購入。一つは知り合いにあげたから残り一つはもうすぐ飲む予定。
どんな味なのか今から楽しみだ。
a0118869_21232816.jpg
思った以上にカジュアルな空間で最初は面食らったけれどステキなお店。
エイヤッて感じでなく、気軽にスーっと入れる感じが好き。肩の力を抜きながら入れるってのは良いもんだ。


Cafe de BRASIL TIPOGRAFIA

住所:大阪府豊中市本町6-7-7
TEL:06-6849-6688
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
HP:http://www.tipografia.sakura.ne.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2010-09-16 21:26 | カフェ(大阪)

陶器と珈琲(大阪・石橋 cafe jiji)

いろんな方のブログにてちらほら紹介されているお店。宝塚線ということで合わせて遊びにいくことに。
久々に石橋駅、昔は良く使ったなぁ。menuさんや箕面にまた行きたいや。
東口から行ってみたけど着いてみれば西口から行った方が近かったかな?
住宅街にあるオシャレな外観。青が綺麗。
a0118869_7183893.jpg
中もかなり良い感じ。窓際は禁煙になっていて、カウンター席の方は喫煙OKとのこと。
カウンターの後ろには陶芸の出来るスペースも。陶芸かぁ、ちょっと最近気になっている世界。
床には陶片が埋め込まれている。色合いが柔らかいのもあってか全体的に可愛らしい。
a0118869_7184522.jpg
早速コーヒーを。カップはこちらで作ったものなのかな?
取手を右へ向けるとカップに花が・・・憎らしい演出。
味は少し味が強め、酸味は少なめ。ついついのんびり出来る空間。
a0118869_7185116.jpg
飲んでいる間に周りをキョロキョロ。壁際に設置されていた電源スイッチ。これがすごい良い塩梅。
アンティークの世界がちらほらとちらばっていて見ていて楽しい。
a0118869_7185936.jpg
洋の世界だけどそれだけとは言えない感じで、、、何だろう、う~ん和の感じもちらほら受ける。どこからかな?
何にしても良い空間。今度はノートを片手にじっくり時間を潰したいや。


陶芸&カフェ JiJi

住所:大阪府池田市石橋2-17-10
営業時間:9:00~18:30
TEL:090-8829-5816
定休日:火曜日
HP:http://jiji-cafe.com/
[PR]
by gussann0000 | 2010-09-15 07:19 | カフェ(大阪)

珈琲から始まる会話(大阪・曽根 cafe midi)

家ieに行くだけでは大阪旅行はもったいない。。。
と思っていろいろチェック。面白そうなお店をいくつか見繕ってさっそく遊びに。
曽根駅で降りてしばらく歩くと目的のmidiさんへ。
関西では9時からやっているお店は少ないのでありがたい。
a0118869_793286.jpg
中に入ると、うん良い空間。
天井が少し高めなのも嬉しい。
壁際に置かれている巨大なスタンドライトみたいなもの(点くのかな?)を見た瞬間、京都のHERONさんのライトを連想する。
あそこも面白いライトがあったよなぁ。
a0118869_793928.jpg
席についてメニューをじっくり。暑いけれど珈琲も飲みたい。。。ホット珈琲を注文。
本棚から面白そうな本を取ってパラリ。アノニマBOOKはツボなのが多いなぁ。
雑貨も置いてあるのでそちらもチェック。スタジオMのものがいくつか。スタジオMも人気やねぇ。
a0118869_794541.jpg
そうこうしている内に珈琲が到着。一口頂くと美味い!
久々に外で自分の好みにちゃんとあったものを飲んだ気がする。
ほんの少しの酸味と強い甘み。飲んでいて思わずほっこりしてしまう感じ。
オーナーさんに「美味いですね~」と声をかけたことをきっかけに先に来ていた常連の人と3人で話すことも出来た。
何がきっかけになるか分からないもんやね。
a0118869_795270.jpg
帰り際にどこかお勧めありますかと聞くと、突然のことにも関わらず2人とも一生懸命考えて教えてくれた。
何だかこういうのって嬉しい。ほんとありがたいこと。
a0118869_795891.jpg
下町のような場所だから皆、人情味があるのかな。
またふらっと行きたいなぁ。


cafe midi (ミディ)

住所:大阪府豊中市南桜塚3-15-24
TEL:06-6858-3428
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日・第3火曜日
HP:http://cafemidi.petit.cc/
[PR]
by gussann0000 | 2010-09-13 07:08 | カフェ(大阪)

新しい時間(大阪・池田 家ie)

今回の大阪旅行の目的はここ。
池田駅から歩いてすぐ近く。でもちょっとした路地に入り込み奥へ奥へと入り込んでいく。。。
歩いていると違う世界に入り込んでしまうようで。
a0118869_725670.jpg
外から賑やかな声が聞こえてくると中では楽しい世界が広がって。
外からはちょっと想像がつかないような中の世界。昔からある古い素材と新しい素材がうまく重なっている。
今はIETENのイベントもあり、中には様々な作品が置かれている。
テーマはあるけれどそれぞれが違う作品。どれこれも興味深い。
a0118869_73279.jpg
新しい素材も良いけれどやはり昔からあるんだろうなと思うものに目が行って。。。
窓にどうしようもなく惹かれてしまう。展示の壁以外全部の方向に窓が付いているけれどそれぞれにグッとくるものがあって。
その先にある木々との景色をまじまじと見ていると思わずゾクゾクしてしまう。
好きな世界がある。
a0118869_73836.jpg
カフェスペースは和気あいあい。
お土産の珈琲豆を持っていったらリクエストがあったのでその場で珈琲を点てる。コーノ式のドリッパーは初めてだったけれどハリオで一回入れた経験もあったし(その時は大失敗したけど(笑))なんとか抽出。
今思ったけど、ネルドリップの感覚に近い・・・?楽しんで頂けたようで何より。。。
a0118869_731553.jpg
自分はさんぴん茶を。
さっぱりとした飲み物が美味い。
スーっとして汗が引いていくイメージ。器は今里のoptidaysさん。
あの空間も懐かしいなぁ。遊びに行きたい(笑)
a0118869_732257.jpg
楽しくて楽しくて時間はあっという間。
何時間ぐらいいたのかな?川西の空間も良かったけれどこちらも居心地が良い。
これからここでいろんな事が起こるんだろうな。遠くからだけど楽しみ。

シンさん、ムックさんおめでとうございます。


家ie

住所:大阪府池田市菅原町9-11
TEL:072-758-5501
営業時間:12:00~18:00
定休日:月~水
HP:http://ieie.petit.cc/
※時間等変更になることがありますので出かける際にはHPでご確認ください。
また、今月はカフェが最初の一週のみの可能性もありますので合わせてご確認お願いします。
[PR]
by gussann0000 | 2010-09-11 23:04 | カフェ(大阪)

北摂巡りと天狗様(tonerico&noji&menu&天狗祭り)

a0118869_2110599.gif
挨拶回り北摂編。結局こういう時が来るまでちゃんと遊びに行けなかったなぁと思う箕面のtonericoさんとnoji+さん。
イベントの時もなんだかんだで足を運べなかったし。。。平日だけしかやってないのは厳しいなぁ。

坂を登ってちょっと行くと見慣れた空間。お店に到着。ケーコさんとmayuさんが2人でのんびりしてはった。
お久しぶりということで簡単に話ながらお店の中を見させてもらう。tonericoは以前と比べるとレイアウトも変わり、雑貨屋だなぁと感じる雰囲気に。以前見たレイアウトは足踏みミシンもあり、どことなく工房のようなイメージがあったっけ。
noji+さんは今回初、mayuさんとはいろんな所で話す機会はあったんだけど。
白いなぁと。簡単だけど白を基調しているのでそんな感じ。シンプルな感じが好きやなぁ。マシンガントークmayuさんの繊細な部分?(笑)

この日は箕面で天狗祭りがあった。秋田のなまはげみたいに子供さんをおいかけていたりするとか。
聞く限りあれはトラウマになってもおかしくない(笑)
しばらく話していたら運良く天狗様を見ることが出来た。うちにも運が巡ってきますように。。。

帰りは桜井で降りてmenuさんへ。いないと思っていたけれどキョウさんがお店で働いてはった。今日はどうやら運が良いみたい。
帰省の挨拶をすませ飲み物を注文。しばらく旦那さんやキョウさんとほのぼの話し。もうすぐスタンプラリーをするということで消しゴム判子を作ろうとしていた。なかなか面白げ。行きたいけれど時間がない。素敵な日になると良いなぁ。

しばらく話しこんでお店を出る。
ケーコさんと「10年、20年経ったらほんとどうなっているんだろうねぇ」と話しをしていたけれど、
ケーコさん、mayuさん、キョウさんの北摂三姉妹の関係は変わってないだろうなぁと思う。
ほんと羨ましくなるぐらい良いトリオやわぁ。


tonerico
http://tonerico.petit.cc/

noji+
http://noji-mayu.petit.cc/

menu
http://menu4.petit.cc/muscat2/
[PR]
by gussann0000 | 2009-10-16 21:26 | 雑貨・古道具

ちょっと遠くの1軒屋(大阪・河内長野 ごはんカフェ三郎)

遠くに行く機会があったのでその途中にあるカフェへと寄り道。大学の友達が住んでいた河内長野。大学当時いろいろ聞いていたけど駅前にいる限り「そんな場所じゃないじゃん」なんて思う。
だけどバスに乗って10分ほど、市街地を抜けると「・・・なるほど」と納得。自然豊かな世界、緑がまぶしい。
a0118869_17294228.jpg
最寄のバス停で降りてちょっと歩く。そんな場所にあるカフェ「ごはんカフェ 三郎」
玄関をそろっと開けて中へ。物腰丁寧な旦那さん達、椅子に座ってくつろぐ。雰囲気的なものがルポス・デ・ミディさんに似ているような。あそこも1軒屋だったっけ。畳の部屋から覗く外の風景がステキ。そこから入る光で出来る影にぐっとくる。
a0118869_17295024.jpg
いろんな緑のプラスチック?を使ったカーテンなのかな?光にあたってとても綺麗。ついついじっくりと見てしまう。簡単に作れたりするのかな?
a0118869_17295713.jpg
夏季限定のスムージーと梅を使ったケーキ。ケーキは自分としてはちょっと失敗。疲れてたこともあって、もっとケーキケーキしたような甘いやつにするべきだった。低カロリーケーキでは物足りなかったや。
スムージーは美味しい!ズズーっと吸ってしまいあっという間に無くなってしまった。暑い日の冷たい飲み物はほんとすぐに無くなってしまってもどかしい。うぅ・・・スムージーもっと飲みたかったなぁ。
a0118869_17301441.jpg
バスを使うか車でくるか、ちょっと歩きなどではきついこの場所。こういう場所でカフェをしたっていうのはどんな気持ちがあったのかな。今回はあまり話すことが出来なかったから知らないことだらけやわ。窓際から見える山の風景、きっと四季の移り変わりがとても綺麗に見えるんだろうなぁ。。。


ごはんカフェ 三郎

住所:河内長野市寺元257
Tel/Fax:0721-22-4070
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜・祝日
HP:http://www.gohancafe-saburo.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-09-02 22:33 | カフェ(大阪)

心に残った場所(大阪・星ヶ丘 sewing table coffee)

ここにくるのはいつぶりか・・・大学の先輩と大雪の中に来ていらいだから1年以上も経ってしまった。季節は夏、あの時とは真反対の季節。同じ空間なのにこうも変わるのかと驚いてしまう。
a0118869_791212.jpg
中はちょっとだけ机の場所が変わっていた。でもモノのもつ空気・雰囲気・・・そういったものは昔のまま。見て感じて、それだけでホッとする。
a0118869_791936.jpg
外は新緑の緑が眩しい。力強いエネルギーみたいのが出ているんじゃないかと感じてしまう。
a0118869_792664.jpg
ちょこっと古ぼけた椅子や机達。きちんとなっておらず座るとぐらぐらしたりするけれど、それが持ち味なんだなぁと思う。元は納屋、今も納屋なんだけどそういう場所でピシッとしたものというのは自分の中ではあんまりピンとこない。ちょっとボケたぐらいが良い。うん。
a0118869_79324.jpg
アイスにするか迷ったけれどホットコーヒーを頂く。サイフォンで一杯ずつ丁寧に作られていく、3つ並んだサイフォン達の中で一つ一つコーヒーが踊っているのは何だか実験室な感じがして面白いもんだ。そうしている内に良い香りも辺りに漂って・・・
a0118869_793938.jpg
外の緑は部屋の中にもどんどんと進入してくる。カメラを向けるとどの部分もいつもなら白になるのに緑がやってくる。こんなにも光って凄いんだと向けながら溜息が出てしまった。まだまだ楽しいものの底は尽きない。
a0118869_794694.jpg
オーナーさんもここによく訪れる人も夏の、今のイメージをよく紹介されるけど、自分にとっては雪の降る、一面銀世界で出会った時のこのお店がこのお店なんだなぁと今回訪れて強く思った。

静かで幻想的で何とも言い表すことの出来ない時間。あの時間は本当に心地良かった。


SEWING TABLE COFFEE

住所:大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘洋裁学園内
TEL :090 - 2045 - 6821
営業時間:11 : 00 - 18 : 00
定休日:月、火 *定休日が祝日の場合も休み
HP:http://tamazkue.sakura.ne.jp/index.html
[PR]
by gussann0000 | 2009-07-25 21:23 | カフェ(大阪)

ほっこりナテュラルテイスト(大阪・交野 sucre)

久々に京阪に乗る機会があったので交野まで延長してぶらっと遊びに。フリーペーパーにも最近掲載されていた「sucre」へ。ナチュラルテイストを感じる外観。隣では雑貨も販売している。
a0118869_025759.jpg
中はかなり人が入っており、楽しく皆話しなどしている。20代の人から50代ぐらいの人まで人それぞれ、ちょっとした地域の休憩所として見られているのかな。
a0118869_03411.jpg
奥では店員さんが慌ただしく動いています。昼時もありランチを頼んではる人がいっぱい・・・隣で見ていてお腹が減ってくる。。目に毒やなぁ(笑)
a0118869_031087.jpg
ゆっくりとした世界。小物の他、全体的にほんとゆったり。普段使いとしても充分使えそう。
a0118869_031912.jpg
カフェオレを頼んだら見事な笑顔がのっかってました。何も入れなくてもほんのり甘め、絵に使われたチョコを混ぜるとさらに甘みが増す。頂きながら雑誌を手にとり、しばし熟読。天気も良くて気持ちいい。
a0118869_032623.jpg
次はもうちょっと人が少ない時間帯に行って、ソファに座ってゆっくりしよう。あとはあの美味しそうなランチ・・・あれを必ず食べよう。


sucre

住所:大阪府交野市私部西2-3-8
TEL:072-893-8203
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週水曜日 第2・4土曜日 (その他、臨時休業の際はサイトでお知らせ)
HP:http://www.cafe-sucre.net/index.html
[PR]
by gussann0000 | 2009-07-24 12:06 | カフェ(大阪)

絶景かな絶景かな(大阪・桜井 menu)

今日は大阪・桜井のmenuさんにて掘り出し物市が開かれる。
何か面白いものがあるかもと思ったけどそれ以上にいつもは開かない2階での飲食が出来るということに惹かれた。ちょっと狭いけれど良い感じ、小物も良いけど椅子が良い。座っていて気持ちいい。
a0118869_2030521.jpg
お昼ご飯を全然食べてなかったのでパスタを注文。前菜のサラダが来た時に下の掘り出し物市で買った生地を遊びで引いてみる。なかなか良い。夏のマリーンカラーがガラスとよくあってる。
a0118869_2030126.jpg
食べ終えてしばらくするとメインのパスタ。ハーブチキン美味い、そして色がとても綺麗。味だけでなく見た目でも楽しませてもらいました、勿論香りでも。熱々を頬張り満足満足。この時になると自分以外の人は下にいたので独り占め状態。嬉しい限り
a0118869_20301872.jpg

2階から下を見下ろす・・・いつもと違う風景が面白い。こんな風に見えるんやねぇ。いつもの状態だとまた違う印象なんだろうな。こんな吹き抜けの横にはソファが何故か置いてある。ソファに座るにはてすりを超えなくてはいけなくて・・・なんてスリリングなソファ(笑)
a0118869_20302573.jpg
下に降りると一段落ついたのかケーコさん、mayuさん、キョウさんが談笑している。何とも仲の良い関係、北摂3姉妹やね。さてだれが長女のポジションなのかな。。。ボケ、ツッコミ、天然と見事な黄金バランスです。見ていても話しに加わっても楽しい。
a0118869_20303689.jpg
再来週には箕面にてケーコさんとmayuさんのイベントが行われる。箕面に行くのは久々だなぁ、行けてなかった所もあることだしまたいろいろ考えて遊びにいこう。
楽しみで仕方ない。


menu

住所:大阪府箕面市桜井2丁目10-5桜井市場内
TEL&FAX:072-724-7246
営業時間:LUNCH:11:30~14:30(L.O.)
        CAFE:14:30~17:00(L.O.)
        DINNER:18:00~21:00(L.O.) 
定休日:月曜日
HP:http://menu4.petit.cc/muscat2/

tonerico
http://tonerico.petit.cc/

noji+
http://noji-mayu.petit.cc/
[PR]
by gussann0000 | 2009-06-21 20:45 | カフェ(大阪)

『遊』(大阪・諏訪森 喫茶ハピル)

ブログを見ててずっと行きたいと思っていた場所、複合施設『遊』
たくさんの素敵なお店が並んでいる場所でどれもどれもに入りたいと思ってしまう。
a0118869_0404681.jpg
その中で今回は繭堂さんより猛プッシュされた「喫茶ハピル」さんのお店に。豆乳プリンがおいしいとのこと。中に入るとおっちゃんが2人で本を熟読、窓の日よけとして掛けられている丸いもののデザインがとてもかっこよかった。。
a0118869_0405370.jpg
こちらが猛プッシュされた豆乳プリン。量もたっぷりだけどネットリした下触り。とても濃厚なお味。黒蜜がかけられている所がポイントなのかも。まさに和製プリン。でも自分にはちょっとボリュームがありすぎたかも、この3分の2ぐらいでもお腹いっぱいになるや。
a0118869_040598.jpg
オーナーさんがブログに載せるための写真を撮っている図、そしてそれを楽しそうに見守るおっちゃん達。とても気さくな雰囲気があり、こうしている間にも外からおばあちゃんがやってきたり。ほのぼのするや。
a0118869_041725.jpg
飲み物を頂いて出た後改めて入り口にある看板に目を。鮮やかな緑がとても綺麗。ガラスの艶やかな感じがまた引き立っている。
a0118869_0411483.jpg
沖縄の器などもたくさんおかれていて、それも見ていて楽しいけれど一番楽しいのはオーナーさんが自分で歩いて作った「町旅帖」という案内冊子だと思う。とても内容の濃いもので見ていてとても楽しい。次、堺に来る時はそれを参考にして遊びまわりたいな。


喫茶ハピル

住所:堺市西区浜寺諏訪森町東3丁319-2
Tel:072-320-2428
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日・第3火曜日
HP:http://hapiru.main.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2009-06-02 22:57 | カフェ(大阪)