タグ:さんぽ ( 42 ) タグの人気記事

ジューシー

a0118869_8113358.jpg
食べてみたかったハンバーガー屋さんのハンバーガー。パクッといっちゃいます。
月替りはなかなか攻めた内容で自分は攻めきれず。いつか食べるぞ。
[PR]
by gussann0000 | 2013-09-24 08:14 | 旅・さんぽ

揚げ物

a0118869_7595831.jpg
友達が絶賛しているのがわかる。美味い。そしてウインナーの存在。洋食やね。
[PR]
by gussann0000 | 2013-09-10 08:00 | 旅・さんぽ

カントリーローーード

a0118869_21235410.jpg
このみーちー
ゆーけーばー。ふふーふーん。
休みの日なので外に出たい!けど雨の予報。でも出たい。
なので少し晴れ間が出た間にちょっぴり原付きドライブ。
知らない道をまっすぐ進むのは楽しいね。
[PR]
by gussann0000 | 2013-09-05 21:27 | 旅・さんぽ

土地の珈琲

a0118869_8165088.jpg
町の工場ならぬ町の珈琲豆屋さん。うーんこういうのが昔の珈琲時代の雰囲気だったのか。自分が知る世界とのギャップがあってただただ面白い。
[PR]
by gussann0000 | 2013-07-29 08:20 | 旅・さんぽ

スクーターの旅 関市編

つかの間の休暇も残り僅か、今日はひょんな事から知った関市・洞戸のBON DABONさんに行って来ました。
まま、ひょんなことからと言っても関市のブログからだったりします。
普段はレッツぎふとかポータルサイトを見てたりしますが、こういった所だとその土地の幅広い情報が載っているので重宝します。
しかし今回の場所は関市・洞戸。
自分の移動手段は最近手に入れたスクーターが一番身近な移動手段になったけれどそれでも1時間をはるかに超える長旅。
なかなかにはらはらドキドキな旅路でした。なにせ雨の予報が出てる日だったので。
そんな中スクーター、しかも山奥へ。自分の欲望もほどほどにしなければ。

さてはてそんな思いもありつつ、ひたすらスクーターを走らせて到着。
工場兼事務所になっていて直接購入する場合は事前に電話して伺う形になります。
いわゆる店舗形態ではないのでご注意を。
a0118869_20324074.jpg
生ハムは2種類あってその場で試食もさせてもらえたので試食して気に入ったのを購入。
少しだけオーナーさん達とも話しをさせてもらい、
なんで関の山奥に工場を構えたんですかと聞いたら、パルマの気候とここ洞戸の気候が似ていたからだとか。
後で違う人から聞いたけど高山にあるキュルノンチュエというお店も高山の場所がフランスの気候と似ていたからそこでお店を開いたとのこと。
飛騨地方よりの山に近い所はヨーロッパの気候にどこか通じる部分があったりするのかな?
気になる。。。

50g購入したけど一人で食べるには多い。ということで帰り道に通る、Kさんの所にお邪魔してその場にいた来客の方とご一緒に食べることに。
生ハム自体も美味しいけれどいろんな人と一緒に食べるということもまた美味しさの一つ。
あ~美味しかった。
a0118869_20325194.jpg
こちらBON DABONさんの帰り道にある道の駅で食べた鮎丼。
a0118869_20325856.jpg
仕事が始まればなかなか遠出する体力がないかもしれないけれど、今回のスクーターの旅、場所を広げて楽しんで行きたいものです。

次行くならどこだろ?
うーんいろいろとワクワクしてきたや。
[PR]
by gussann0000 | 2012-08-29 21:05 | 旅・さんぽ

木曽川隠れ家イタリアン(愛知・木曽川町 Trattoria Sogno)

だらさんとも話していたけど木曽川の気になるお店ソーノさん。
ふと思い立って遊びに行く事に。木曽川駅で降りて歩いてしばし。そんなに遠くない距離で「つくる。」も近かったんやなぁ。
シンプルな外観で看板が目印になるかな。お店の前には自家栽培のプチ畑スペースが。
a0118869_22325070.jpg
開店直後に入らせて頂いたけれど、予約のお客さんやそれ以外の方も次々に入られあっという間に満席に。
平日から凄いなぁ、お客さんも若い方から年配の方まで幅広い。
外の光を和らげる白の布が良い雰囲気です。
a0118869_2233356.jpg
今回は平日限定のランチコースを。滅多にこういうお店にはこないのでちょっと贅沢を。
前菜2種とスープ。今日は暑かったので冷製スープが嬉しい。最近冷製スープにはまりつつあります。。。
前菜も美味しい。カマスの燻製、良い味わいでした。
a0118869_22331170.jpg
メインのパスタ。自家製のツナとルッコラ、ドライトマトのビアンコ。
くどくなくさっぱりと頂けました。傍から見たらガツガツ食べてたんだろうな(笑)
ちゃんとしたパスタ食べたなぁと今思い返すとそう感じるや。具材のルッコラも味がしっかりしてたし、ツナも程よくジューシー、後ドライトマトのギュッとした甘みが良かったや。
残ったソースはパンにつけながら残らずぺろりと。パンは2個にしとけば良かったなぁ。
a0118869_22332192.jpg
食後にホットのさんぴん茶とデザートを。
ホットにして正解だった。この頃になるとすっかり体も落ち着いて冷たいものもいらなかったので。
そしてティラミスが美味し。満足。
a0118869_22333371.jpg
お店にあった沖縄のオバァについての本があったので見てたけど面白いわぁ。
お店はご夫婦2人で回しているので提供まで少し時間があったけど全然気になりませんでした。むしろ本にのめり込んでいたぐらいで。。。
友達と来ていたら話し込めるのでどちらにしても時間を楽しみながら料理も楽しめる感じなのかな。
夜のアラカルトも気になる。場所も憶えたので次はもう少しササッと行って夜にお邪魔してみたいや。


Trattoria Sogno

住所:愛知県一宮市木曽川町外割田字摺鉢31
TEL:0586-86-7972
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00
定休日:水曜日
HP:http://sogno.ecweb.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2012-06-22 22:56 | 日記

ぶらり家族旅行(豊田市民芸館・豊田市美術館)

「6月の休みどこか有給使えるからどこか行くか?」
と父から聞いたのが5月の頃。どうしようかなと考えちょっとした縁あって行きたいと思っていた豊田市民芸館に行くことに。
母も一緒に行くことになり久々の家族旅行。こうやって3人で動くのは1月の結婚記念日の食事以来だからかれこれ半年ぶりくらい。
午前中に車に乗って2時間弱。
目印の看板の小さなに苦戦しつつ何とか到着。

思った以上に素敵な空間!
木々も気持ちよく整備されていて歩いていてほんと気持ちいい。
中は大きく3つの施設の別れていて、衣食住にテーマを分けて各館で展示されています。
嬉しいことに今の展示は全て無料。
内容に寄っては有料になるとのことでしたがそれでも破格の値段でのものとなります。(有料時の価格に関しては美術館に通う両親が聞いてびっくりしてた。。。)

下は館内にある施設の一つ、井上家西洋館。こじんまりとしていますがデザインの良さ。小さな部分にも良いなと感じさせる雰囲気が感じられます。
2階には小さいながらもバルコニーがあり、気持ちよさそう。
a0118869_22503625.jpg
第二民芸館近くにある茶室。
土日祝には呈茶が頂けるとのこと。
中から望む木々の見え方と川の曲線が綺麗で。。。多治見の花蓮で見た外の景色と同じ様に綺麗と感じる空間。
あ~ここでお茶したい。
a0118869_22504385.jpg
西洋館の近くにいた阿吽のシーサー?個人的にブサ可愛い。
a0118869_22505363.jpg
古道具が元々好きということもあるけれどどの展示も素晴らしい!
第一民芸館の型絵染はそれぞれの色も素敵なんだけど装丁のデザイン・色にグッとくる。
今ではまず見ることの無い形や独特の配色は良いな~と感じます。
というより日本版の「どんきほうて」という物語があったんですね。初めて知りました。めちゃくちゃ読んでみたい。
第二民芸館ではそば猪口の企画展。ずらりと揃ったそば猪口の圧巻といったら!
猪口だけあって大きさ以外の形はほぼ共通しているので統一感があって静粛な落ち着き感があります。
でもそれぞれの絵柄の違いに面白さがあって、金継ぎの良さも感じたり。。。
個人的に一番気に入ったのは一番継ぎが使われているものだったりしました。

満足した~。と民芸館を後にして行ったのは豊田市美術館。
食事がてらにレストランに向かったら奥様方がたくさんいて席のほとんどが埋まっている様子。
空いていた席に案内されてお昼ごはんを。
上品な味で美味し。肉はホロホロと崩れ落ちていく感じで美味いわ~。
外の景色も良いな~。
a0118869_2251259.jpg
佐川美術館に行った時も感じたけどこんな風に幾何学的な感じを思わせる構造が個人的に好み。流線が綺麗な自然の風景もいいけれど、こういった整った空間を眺めるのも心が落ち着く気がする。。。
こういう建築に出会うとしばらくボーッと眺めたくなるなぁ。

ぶらっと巡ったドライブ旅行。久々家族3人旅でした。
[PR]
by gussann0000 | 2012-06-15 23:26 | 旅・さんぽ

森林浴

a0118869_6583761.jpg
この前ふと思い立って金華山に行ってきました。

往復で頑張る力は無かったので行きはロープウェー、帰りを歩きでというコース。
木々から通るの光が気持ちよくて森の中の独特の空気、あの感覚は好きだなぁ。

最後の最後でアクシデントもありつつ、話しのネタも拾ったと思って楽しい帰り路でした。
次はリス園にも入ってみようかな。
[PR]
by gussann0000 | 2011-10-04 07:02 | 旅・さんぽ

秋近づいて、自転車ぶらり

暑さも少し過ぎ去って自転車で動くには気持ち良い季節が始まってきた。
気になっていた水の博物館にもちょっと行ってみたり。
造りが面白くて丸い窓は思わずずっと眺めたくなる。
抜ける様な青い空と爽やかな緑がまた心地いい。
a0118869_22105963.jpg
たまに行きたくなる日帰り温泉。
長良には5箇所の日帰り温泉の場所があり、料金も1000円~と比較的お得なのでとてもありがたい。
この日訪れたのはホテルパークという水の博物館の近くにあるホテル。
ホームページの写真に惹かれて今回チョイス。
入り口で料金を払い、屋上にある温泉を充分に満喫。
長良川を見下ろしながら、後ろを振り返ると金華山と岐阜城の姿。晴れ渡る空間に足を広げながらの露天風呂は気分爽快。
a0118869_22103590.jpg
じっくりと温泉を堪能した後はちょっとロビー空間でのんびりと。
平日ということもあってかとても静か。珈琲も飲めるということで早速。。。
a0118869_22104128.jpg
頂いたのは冷たいカフェラテ。
味は正直なんとも。。。川島さんのセミナーが頭の中によぎる。。。
それでも日帰り温泉の魅力は温泉の気持ちよさもさることながら、普段入ることがない様々なホテルの空気を体感出来ることかも。
日帰り温泉、楽しむほどに奥が深いかも。(考えすぎ??)
[PR]
by gussann0000 | 2011-10-01 07:09 | 日記

今日のひとコマ

今日は休みということで自転車にのって岐阜市をブラブラ・・・
している所に一通のメールが。

「今日の15:00頃、みのひだ屋さんに行けば面白いことがあるよ~」

これは行くしかないと時間を潰しつつ、頃合いを見計らって行ってみるとそこには、


~ひあゆ丸~


おぉ!と驚きつつも2ショット。
a0118869_21372233.jpg
こうやってみるとドッキリのような感が否めない。
まぁ、自分ノリノリでしたが(笑)

今はひあゆ丸主催のスタンプラリーの真っ最中なのでその宣伝活動をしていたみたい。
こうしている間にもちょうど下校中の子供に目を付けられていろいろ人気を集めてたや。

いやはや、休日の面白いひとコマでした。
[PR]
by gussann0000 | 2010-11-09 21:41 | 旅・さんぽ