<   2009年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

惚れてまうやろ~(京都・桂久方町 寺蔵カフェ)

雑誌を見て「ん~」と思い遊びに行ってみる。そこに載っていたテラスでご飯が食べてみたいと思ったから。
実際についてみるとカフェというよりも喫茶というイメージ。でも目的はテラスだから問題無し。
a0118869_17182982.jpg
新聞紙があったりちょっとした雑誌があったり、こういうのを見ると地域の人向けな世界だよなぁ。お店に来る人も散歩帰りやサークル帰り、新聞もってやってくる人達などなど。今は無い実家近くの喫茶店を思い出す・・・
a0118869_17183748.jpg
面白かったのが干し柿とお茶のセット。こんなんもあるんやねぇ、初めてみたやこんなメニュー。
干し柿は冬に食べるカチカチのものじゃなくて秋の収穫ギリギリのとろとろみたいになってた。皮は固くなっているけどスプーンでぶすっと刺したら中からトロッとした中身が飛び出してくる。懐かしいなぁ。
a0118869_17184462.jpg
食べ終わった干し柿の姿・・・どこかボタンのように見える。
a0118869_17185316.jpg
干し柿セットはほんと一服といった感じ。それこそ畑仕事を終えてお茶を一杯だけ飲んで帰る。そんなシチュエーションを想像してしまった(笑)
お店の外に置いてあるウォータージャグ。入る時は気にしなかったけど帰りふと覗いてみたら、「お客様でない方でもお気軽に飲んでいって下さい!」との紙が。。。

カフェにしてこのキップの良さ!惚れてまうやろ~(←使ってみたかっただけ笑)

なんとも男前なカフェです。


TERAZO 寺蔵Cafe

住所:京都市西京区桂久方町103-1
TEL: 075-381-2233
営業時間:8:00〜18:00
定休日:火曜、第2・4日曜
HP:http://terazo.jp/index.html
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-31 19:14 | カフェ(京都)

休憩中・・・

昨日今日遊び過ぎてしっかり書き込む体力が無い・・・
朝夕涼しくなったんだけど・・・ってその事もあったりするのかな?

大阪・南港にいってみたり、堀江近くを散策してみたり。
明石や須磨にぷらっと行ってみたり。どこも楽しいねぇ、ほんと。

全部が全部書き込めるか分からないけれど今週に出来るだけやっていこう。

まだ京都や梅田のカフェが溜まっているのも何とかしなきゃ。
ネタもあるけどステキな場所もあるから伝えていきたい。。。
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-30 23:18 | 日記

陽気な黄色(京都・四条葛野大路  COSTA DEL SOL)

京都・桂駅から自転車旅行。ここから自転車を使うのは久しぶり。西院のレンタサイクルよりも質が良いのかペダルがこぎやすい。便利だわぁ。
電動自転車もあったけどそれは別に良かった。一度試してみたい気はするけどそのまま深みに嵌ってしまいそう・・・
a0118869_1583270.jpg
そこから橋を渡り西院まで、近くのCOSTA DEL SOLに到着。最初思いっきり素通りしたのが恥ずかしい・・・
階段を登ってお店の中へ。広々と感じる良い空間。店内には何故かバイクが2~3台置かれていたり。。。バイクが好きなんかな?雑誌もそっち方面のがたくさん揃えられてる。
a0118869_1583713.jpg
キッチン側につけられたタイルも良いけれど竹みたいなので編まれた椅子が気持ち良い。ギシギシと自分の体重をちゃんと受け止められたって感じれるのが好き。
a0118869_1584358.jpg
キャラメルラテ
を注文。まっ黄色なカップがカワイイ。厚みもあってそれがまた良い。味は甘く、砂糖をプラスする必要はないかな。口にミルクの泡をつけつつゆっくり頂く。ふと奥を見るとソファ席の近くにはアクアリウムが設置されてる。あっちでのんびるするのも良さそうだな。アクアリウムというえば神戸にあるムーミンパパ、、、ほんとどんなカフェなんだろ?
a0118869_1584874.jpg
新しいカメラに変えていろいろと楽しい、接写をする時に一番思う。以前であればこんな風な質感を出すことは出来なかったしピントをより一点に向けるということが出来なかった。以前よりもこれが出来るあれが出来ると選択肢が増えてくれたおかげでより楽しくなったと思う。お勧めしたいカフェをもっとよく写せるようになりたい。
a0118869_1585254.jpg
このお店の近くには大学があったから、きっと大学生が授業の合間などに訪れたりするんだろうな。複数人で楽しく会話が出来そうだしうってつけな気がするなぁ。
一人でバリスタの本を見ながらふとそう思った。


COSTA DEL SOL

住所:京都市右京区四条葛野大路上ル西側 Viviプリメラ2F  
Tel/FAX:075-323-6106
営業時間:11:00~20:00(L.O. 19:45)
定休日:毎週月曜、第二・第三火曜
HP:http://costadelsol.cafe.coocan.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-28 20:31 | カフェ(京都)

蒼空(大阪・立売掘 millibar)

難波から北へ向かってお店巡り。お腹も減ってきたしどこかに寄ろうと周りを見ても何かピンとこない。そうこうしている内に長堀通りも越えて阿波座近くまで。。。ん~さすがにまずいと思っていた所にミリバールさんが目に入る。このまま行っても見つけるのは難しいと思い中へ。
a0118869_13295566.jpg
ミリバールさんの空気感はとても好き。賑やか過ぎず、でも静かとは違う。自分の中では幾何学的な感じ。シンプルだけど様々な形を見せてくれる。入り口の大きなガラス戸も中の天井の高さも好き。
a0118869_1330040.jpg
そして何より一番好きなのはこの壁の色と壁にスッと敷かれた鏡。鏡が空間を広くして、壁の蒼色に惹きこまれる。ぼんやりと眺めているとまるで空を見ているよう。何度も見させてもらっても飽きない。壁にかかるハンガーもスタイリッシュ。女性的なフォルム。
a0118869_1330634.jpg
その日のランチは豚肉を使ったもの。でもメインよりも副菜としてついているタマゴとマヨネーズを絡めたのが好き。マヨラーじゃないんだけどこの旨さ。。。好き。トマトソースのラビオリも美味しい。
a0118869_13301646.jpg

家族連れから一人でおじいちゃんが食べにきたり、まさに食堂の雰囲気。どんな人でも一人で食べにこられるというのはステキなこと。これからもこのままでいて欲しいなぁと思う。
a0118869_13301153.jpg

2Fではギャラリーが、今回は覗かなかったけど今度はギャラリー目的で遊びに行こうかな。あと、2Fに行く階段に設置されたラックに入っている大量のフライヤーを漁りに・・・ステキなフライヤーが多いから2Fに上がる前にまずそこで時間が経ってしまう。もったいないようなそうでないような。。。

millibar (欧風食堂ミリバール)

住所:大阪市西区立売堀1-12-17 artniks bld.1F
Tel:06-6531-7811
営業時間 月~金 11:30-15:00(lunch l.o.14:30)
             18:00-23:30(food l.o.22:30/drink l.o.23:00)
       土    11:30-23:30(lunch l.o.15:00)(food l.o.22:30/drink l.o.23:00)
       日・祝 11:30-22:30(lunch l.o.15:00)(food l.o.21:30/drink l.o.22:00)
       祝前日 11:30-23:30(lunch l.o.15:00)(food l.o.22:30/drink l.o.23:00)
HP:http://www.artniks.jp/millibar/
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-27 19:25 | カフェ(大阪)

路地裏で見つけた空間(神戸・海岸通 路地裏かふぇcahuita)

久々にsoriさんへと行ってみたら真っ暗な店内、そうか休みだったかと後にする。そうしたら「路地裏かふぇ15m奥」と気になる文字。路地裏・・・何だか期待させる言葉。それに従って歩いてみたら明るい色に目が止まる。オーナーのコースケさんが外にいて「8月からオープンしたんですよ、良かったら中へどうぞ」と。そのままふらっと中へ。
a0118869_22514020.jpg
中も鮮やかな色。オレンジが何とも力強い。大倉山にあるエルドミンゴさんを思い出す。あそこもはっきりした色使ってたっけ。1階は立ち飲みor椅子。2階はセルフのスペース。1階の椅子・・・昔コントラバスを弾いていた時もこんなん使ってたなぁ。コースケさんに飲み物と一品頼んでそのまま2階の空間を見させてもらう。
a0118869_22515240.jpg
ソファがなんか豪華。そんな風に感じた。フカフカで一人占めしたら気分が大きくなりそう(笑)
たくさん雑誌が置かれていたのでそれを黙々と読んでいたい。きっとあっという間に時間が過ぎてしまいそうやなぁ。
a0118869_22515969.jpg
下に降りて注文したものを頂く。トォルティージャ・・・だったっけかな?スペインオムレツみたいなの。卵の中に枝豆とか入っていてそれが美味しかったや。コーヒーを飲みながらそこからコースケさんと雑談。話しが上手くてずっと笑ってた気がする。楽しい。
a0118869_2252783.jpg
オープンしているけれどまだまだいろいろと作っていくというのでこうやって写真に撮ったけどどんどん変わっていくんだろうな。でもその過程を残せている、変化が見れるというのはとても面白い。ここだけでなくいろんなお店を見ていて感じる。いつもワクワクするんだよね。
a0118869_22521666.jpg
帰りがけコースケさんの友人が来られ、話しを聞いている内にここがlove's galleryと繋がりがあることが分かる。どんどんカフェが繋がっていくことが何とも面白い。

criticoさんの跡地でも今何かガサガサと灯りがついて作業しているのが見える。新しい何かが出来るのかな。最近この辺りはどんどん何か生まれているよう。
楽しみが尽きないなぁ。



路地裏かふぇ cahuita

住所:神戸市中央区海岸通4-4-11 
tel/fax:078-351-0131
営業時間:月-水 11:30~midnight
       木-日 15:00~midnight
CLOSE/不定休(今後日曜日が定休になるかもとのこと)
mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=4380018
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-26 22:58 | カフェ(神戸)

驚き価格のケーキ(岐阜・玉宮町 cafe carton)

岐阜帰省で行ったカフェでまだ書いていなかったカフェがあったのでそちらを今回は・・・
以前GWに帰った際「どうなんだろう・・・」と思って結局いけなかった。そう考えると念願の場所になるのかな?外からは中の様子はほとんど見えない、足元だけ見えるようにしているというのは面白いかも。。
a0118869_157415.jpg
中は少し薄暗く静か・・・ではないか。照明器具の柔らかい光が良い。コーヒーの香りが辺りに流れる。
a0118869_157870.jpg
コーヒーに拘っていて、いくつもの種類があり、選ぶことが出来る。だけどそれ以上に驚いたのはケーキの安さ。しっとりショコラ60円。何だその価格破壊!びっくりして聞いてみたら小さめのものみたい。気になったのでそのショコラとコーヒーを頂く。ショコラはケーキとして頂くよりもお茶と一緒に出される「お茶うけ」といった感じ。自分にはちょうど良い。他の場所でもやってくれないかな。
a0118869_1571325.jpg
のんびりしている間にいろんな人が出たり入ったり。。。看護士の方が現場の苦労を話していたり、DJと思わしき人たちが次にやろうと考えているイベントについて話していたり、ほんと様々。間接的にでもこうやって出会うというのがカフェの魅力の一つなのかもしれないなぁ。
a0118869_1571827.jpg
ひとしきり本を読んだ所でお店を後に、お店に飾ってあった絵が好きだったのでオーナーさんに聞いてみたら中国かどこかの人が作った作品とか、どうやって購入するんだろ?
a0118869_1572255.jpg
自分が出たと入れ違いに3人組のおばちゃん達が話しをしながらお店に入っていく。多分1~2時間ぐらいたっぷりしゃべっていくんだろうな。

たっぷり笑う時間は大切だなぁ。


自家焙煎珈琲 cafe CARTON

住所:岐阜県岐阜市玉宮町1-6
Tel&Fax:058-266-0427
営業時間:11:30~22:00
定休日 不定休
HP:http://www.cafe-carton.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-26 21:10 | カフェ(岐阜)

そこかしこに隠れる”お米”(神戸・京町 cafe CARTA)

久方ぶりにカルタで一服。ランチで食べに来るときはあってもデザートを食べるということはまれ。そもそもあまりデザートを食べなかったりするし。。。
a0118869_16451336.jpg

新しく登場したロールケーキを頂く。バウムクーヘンもそうだけど、このロールケーキにも米粉が入っているというのが面白い。ちょっともちもちするのはそのせいなのかな?しっとりとしているのは嬉しい限り。パサパサは喉が苦しくなって苦手だから。
a0118869_1645273.jpg
こちらには何回か訪れているけどいろんな所にお米が隠れているなぁと思う。
ロールケーキやバウムクーヘン、ジェラートにも米粉が含まれているし、フリットなどの揚げ物に使う衣も米粉を使っている。米粉の衣は何気にパン粉よりカリッとした感じがしたので自分の中ではお気に入り。また野菜のフリットが食べたくなってきた・・・米粉だと水分がパン粉よりありそうだから油の給水率が低くなってカロリーが低い、そんな風になってたりしないかな、体重が気になるここ最近。
まま、これだけ米が出てくるあたり拘っているんだろうなぁ。
a0118869_16455611.jpg
時間もあってかこの時は人が少なめ、こんな風に空間を独り占めできるってのは何だか贅沢。写真OKだから気兼ねなく撮れるし。
a0118869_16474762.jpg
レジの近くには遠野からやってきたブルーベリーの木が置かれていた。ちゃんと見るのはこれがはじめて、ちゃんと実がなったりするのかな?近くには稲を植えた鉢もあった。組み合わせ的になかなかないものだと思うから何か不思議な気分。

次はいつくるかね、新しくランチが変わったらこようかな。


cafe carta

住所:神戸市中央区京町67 OTC神戸ビル2階
TEL:078-391-8900
営業時間:11:00 ~ 22:00 (L.O. フード 21:00、ドリンク 21:30)
HP:http://www.cafe-carta.com/index.html
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-25 20:23 | カフェ(神戸)

アート in 堂島ホテル(ART OSAKA2009)

京都にあるギャラリー「アートゾーン神楽岡」さんからART OSAKAに出展するとの話を受け、遊びに行く。堂島ホテルの8F~11Fのフロア丸々ギャラリーのブースへと変化させるちょっと趣向の変わったイベント。堂島ホテルに入ったことも無いのでホテルそのものにも興味津々。
a0118869_23495950.jpg
すごい大人な雰囲気。そして少し異質な雰囲気。ホテルだけどホテルじゃない、部屋が一つの個展の場所として成り立っているのが不思議な感じ。何十ものギャラリーが集まり、一つのギャラリーが何人もの作家さんの作品を置いているので見るだけで大変。値段は手が出るようなものばかりではなかったけど(大半が手が出ない・・・)見てて面白いなという作品がいくつもあった。
a0118869_23501151.jpg
アートゾーン神楽岡さんの場所を見つけてお店の人にご挨拶。中の作品を見させてもらう。知らなかった人の作品で飾れそうで良いなというものがあった。ほんわかして見ていて心が和む。価格は15000~20000円。手は出せるけど簡単にも出ない。悩み所だなぁ。。

部屋の入り口に舟田さんがいたのでしばし話しこむ。かれこれ2年ぶりでとても懐かしい。相変わらず忙しそうだけど新作も作り続けて、今はモビールを作っている。会場にも置かれていたけどなかなか面白い。価格と折り合いがつけば欲しいなぁ。貴重で楽しい時間。舟田さんに感謝。

上の写真は舟田さんに許可をもらって撮らせてもらった銅版画を作るときに使う道具達。作品もステキだけどこんな使い込まれた道具達もまたステキ。ついついじっくり覗いてしまう。

久々にどっぷりアートに使ったからちょっと胸焼け、なんとも濃ゆい世界だったや。


ART OSAKA
http://www.artosaka.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-24 21:52 | イベント

最後に落ち着くラーメン屋&ちょっとした出会い

a0118869_22145220.jpg
昨日は京都でさんざん遊び、今日も大阪でさんざん遊ぶ。
三宮についた時にはもう良い時間でがっつりご飯を食べたい訳じゃないけど小腹が空いているので何か入れたい。そんな気分の時はいつもここでラーメンを食べる。
なんだろ、取りあえず「ここも気分じゃない、あそこでもな~。」となった時に必ず落ち着く場所。

会社の飲み会の後に、今日もみたいに少し遅くなった時に、いろんな場面で活躍する。立ち食いってのが良いな、ささっと食べてスッと帰れる気軽さが良い。

そんなここでいつものように食べてたら今日はちょっとした変化が、どこかで一杯飲んできたちょっと上のおにーさん&おねーさんのおにーさんから話しを振られてきた。普段絶対に喋らないだろうと言う感じの人&突然のことでドギマギしたけど相手が上機嫌だったこともあってつつがなく会話をする。

帰り際相手から「にーちゃんまた、がんばりや!」なんて声もかけてもらった。
何だか嬉しいなと思いつつ、自分もあんな風に気軽に声をかけられるようになってみたいな~なんて思う。
なかなか難しいんだよね、声かけるのって。
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-23 22:25 | 日記

手紙をしたためる(京都・嵐山 銅の照明展 「手紙を書くため」 in SAGANO-YU

ミクシィで京都のイベントに面白いのが載っている。
「手紙を書いてみませんか」
その言葉に引かれて京都の嵐山SAGANO-YUさんへ。
a0118869_023233.jpg
イベントをしたのは滋賀の尾賀商店を作られた村井 賢治さん。数多くの照明器具を作られています。月の花器に見守られて上へと登る・・・
a0118869_024522.jpg
ちょうど他のお客さんとすれ違い、残っているのは自分だけ。さっそく手紙を購入し、ガラスペンとインクを借りて机の前に、板間に畳みと机と照明器具。これだけで一つの作品の様になっている。洋の中の和。ここSAGANO-YUさんと似たものを感じる。
a0118869_025676.jpg
1枚だけ書こうと来る前に決めており、その人に手紙を書いてみる。ガラスペンをインクの中に落とすとインクがツーッと登ってくる。うっすらとペンが色づき綺麗に映える。それを試しの紙にさらさらと書いてみていざ開始。カリカリと・・カリカリと・・・自分の周りだけかもしれないけれどガラスペンの書き込む音が響く。どんどんと意識が集中し、のめり込んでいく。何だか写経している時と同じ心持ちになっているみたい。ただ無心に書きつける。
a0118869_03790.jpg
書いている時はみんなどんなことを思うのだろう。自分は書いている時は頭の中であまり考えていないように思う。瞬間瞬間にフッと浮き上がってきた気持ちをそのまま書いていて、一息ついて文字の書き間違いがないかなと確かめるぐらい。だからその時によって意見が変わる時がある。でもそれはその時にある本音だと思うし、このままでも良いのかな。
a0118869_031731.jpg
書き終わり切手を貼って、イベント会場を後に。その後は下に降りてカフェを満喫させてもらう。元銭湯を改装して出来た空間。抜けるような天井が何とも息がしやすい。大小様々、真四角や長方形、そして色もとりどりなタイル達。最近はタイルによく目が行くように思う。頻繁に綺麗と感じることが多い。自分の中で何かに反応しているんだろう。
冷たい煎茶を頂きながら本をダラダラと読んでたけど、至福やなぁ。周りの人達の賑やかな声が心地良い。銭湯は昔は地域のコミュニケーションの場であった、その空気は今もこうして息づいているんだなぁ。


SAGANO-YU
TEL:075-882-8985
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町4-3
営業時間 11:00~19:30(L.O)
定休日 不定休
HP:http://www.sagano-yu.com/


村井 賢治
http://key-men.net/
[PR]
by gussann0000 | 2009-08-23 00:21 | イベント