<   2009年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

不思議な空間(大阪・日本橋 蒼月書房)

雑誌を見て行きたいなあと思い、ふと近くまで行く機会があったので流れで遊びに行ってみる。
地図とにらめっこしてたら場所が日本橋にあると今更ながらに気付く。日本橋・・・中に入っていくとアニメ関連のお店がどんどん立ち並んでいる。そんなお店を横目にさらに歩くとお店が見えてきました。
a0118869_17543299.jpg

簾がかけてあり、中が良く分からない・・・
a0118869_17544184.jpg

中は外の世界とがらりと変わり、変化がある。漫画なども置いてあるが古いものが大半で、他はアート関係など本が多い。本も気になるけどそれ以上にカフェが気になったので2階のカフェスペースへ。
a0118869_17545184.jpg

「窓が青い」一番最初にそう思う。床の青色も事前に見ていて気になってはいたけどそれ以上に窓に目がいった。静かな空間で本当にしんとしている。アニメ色の強い日本橋にいるのか怪しいと思うぐらい。
a0118869_1755152.jpg

オーナーさんが来てくれたので珈琲を注文。テーブルの微妙な丸みが気になり写真をパチリ。
お店に置いてある本を手に取りのんびり読みながらくつろぎ時間。月を主役にした物語がなかなか面白かった。合間に入る世界中からの月の写真はどれも素敵だった。
a0118869_17553996.jpg

最後、お手洗いを借りるとレゴ(だと思う)がゴレンジャーのようにポーズをとっていた。
あまりの可愛さに思わずにんまり。こんな小さな小ネタが心くすぐられるなあと帰り際に思う。

不思議な世界だったなあ。

蒼月書房

住所:大阪市浪速区日本橋4-11-11
tel&fax:06-4397-0411
営業時間:11:30~20:00(日曜は18:30迄)
休業日:火曜+不定休
※祝日・イベント等により、時間帯・休みが変更になる可能性があります。
HP:http://www012.upp.so-net.ne.jp/aotsuki/
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-30 17:58 | カフェ(大阪)

今月1日からのニューフェイス(大阪・元町 hitoiki)

神戸のvivova.booksにてショップカードが気になり、遊びに。カードに4月1日にオープンと書かれてあったのが引っかかったのかな。
a0118869_16142616.jpg

歩いてみるとびっくり、一心茶房さんと10メートルほどしか離れていない。和と洋な感じで雰囲気は分かれているけどどう影響していくのか。
a0118869_16144481.jpg

中はとても長細い。入口にはテイクアウトも出きるパンが並んでおり、そのまま奥に行くとカフェスペースが現れる。一番奥には小さな庭を見ることが出来る。雰囲気的には庭は観賞用ではないかな。
a0118869_16145462.jpg

周りを見ると小さな小物類が綺麗に並べられている。気になったのでパチリ。下にバーナーかアルコールランプでも置いて珈琲でも温めてたりするのかな?
a0118869_1615492.jpg

そうしている間にランチが到着、今回はスープランチ。言えば持ってきて来ると思うけど最初スプーンしか用意されていなかったのが残念。サラダやスープの中に入っている鶏肉はスプーンだけではとても食べづらい。箸かフォークがいっしょになっていると助かるなあ。でも味はとても優しくで良い味。チーズの香りのほかに皮付きの新ジャガのホクホクとした食べ応え、ホロリとする鶏肉。2種類出されたパンはハード系とソフト系が1つずつ。ハード系のパンは中がとても詰まっていてそれだけでも充分な満足感があります。
a0118869_16151466.jpg

オーナーさんとは2~3言交わしてお店を出る。
vivobaさんとは昔の会社繋がりとか、なるほど、だからカードが置いてあったんだ。

入口に見えた写真のロゴはホッと息ついた時のものなのかな。


カフェとパン屋 Hito-iki(ひといき)

住所:大阪市浪速区元町1-2-25 AIR1963ビル1-A
tel:06-6633-0031
営業時間:11:00~24:00(LO/23:00)
休業日:毎月1・6・11・16・31日
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-30 16:15 | カフェ(大阪)

日曜日のカフェ(神戸・水道筋 kakke)

のらさん近くのリサイクルショップを横に抜け、ちょっと隠れたところにあるお店kakke。
a0118869_1385173.jpg

元は須磨のお店、mariacoさんからの繋がりで、その後リュックサックマーケットを通じて何回か通っている。
リュックサックマーケットで先にコーヒーを出していて、その後お店を出したというくだりを聞くと、京都の手作り市から始まってお店を出した「御多福珈琲店」を連想させる。
a0118869_139337.jpg

お店自体は小さく、5~6席ほどのカウンター席しかない。でもこれが意外に面白いものでオーナーさんの動きがしっかりと見え、どんなことを考えながらと思いながら見ていると興味は尽きない。

珈琲は注文してから豆を挽くスタイル。なので挽く所も目の前でやってくれる。
a0118869_1391177.jpg

ゴリゴリと、ゴリゴリと。
良い香りが漂う。。。
a0118869_1392043.jpg

今回はアイス珈琲を注文したけど一番面白かったのはシロップをその場で作ってくれたこと。砂糖を溶かしてカラメルシロップに・・・というのは知っていたけど透明のシロップが出来るのはこの時初めて知る。
舐めてみると意外に甘みが少ない。普段のは一体どれだけ濃縮しているんだろ?
普段飲ませてもらっている珈琲よりもおいしく感じたのでそのことを伝えるとホットとアイスで豆を使い分けているみたい。それだけ拘りがあるんだなあ。
a0118869_1392953.jpg

お店には手作りの焼き菓子などもあり、これをその場で食べるのもまた良いと思う。
人の少ない場所でのんびり過ごすのもまた楽し。


小さなお茶やさん kakke

住所:神戸市灘区篠原南町7-1-18
営業時間:9:30~16:30
営業日:日曜日+α
HP:http://homepage3.nifty.com/petit_oiseau/
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-30 13:09 | カフェ(神戸)

異国情緒の香りに包まれて(神戸・北長挟通 CHOUTARA)

神戸・元町駅を降りて、歩いてすぐの所にあるこのお店。
a0118869_2123444.jpg

ふらっと中に入り、ポストの動物たちを眺めながら2階へ。トントンと歩いている内にお香の匂いが漂ってくる。
a0118869_21235451.jpg

中に入るとそこはもうアジアの世界。あたり一面に雑貨や布地が置かれている。オーナーのりゅうさいさんはこの時おらずバイトの人が黙々と仕事をこなしている。
最近インドから帰ってきたと聞いていたけどりゅうさいさんはどこに行ったのかな?
a0118869_2124136.jpg

ここに来るときまっていただくチャイ。スパイスが少ないけれど香りが良く、とても飲みやすい。クッキーも向こうのものを使っているのかどこか違うイメージがある。独特の香りと油っぽさを感じる。それをチャイと一緒に頂くと良い塩梅に。ちょっと前に比べると飲み物の種類も増えていて嬉しい限り。
a0118869_2124984.jpg

一服ついてから入り口近くの雑貨を眺めさせてもらう。一段といろいろな種類が入荷している感じ。デジタルフォトフレームが新たに飾りとして置かれていて、旅の写真が時間毎に変わっていくのは面白かった。短くて1ヶ月長くて3ヶ月近くも旅してしまうりゅうさいさん。今年も何ヶ月向こうに旅していくんだろう。
a0118869_21241516.jpg

カフェを頂くスペースでは壁が展示スペースとして活用されている。以前はステンドグラスと絵の展示を見させてもらっていたけどどれも楽しかった。特に夜になってからのステンドグラスが何ともいえずマッチしていた。
今回の作品も綺麗にはまっている感じ。次はどんなものが飾られるんだろうか。

お店に置かれていた聖おにいさんに爆笑。笑いがもれて仕方が無かった。
アジアに関連してるけどあれはほんと楽しい(笑)久々に笑い死にそうだったや。


CHOUTARA

住所:神戸市中央区北長挟通4-7-4 元町会館2階奥
tel:078-392-1222
営業時間:13:00-21:00
定休日:不定休
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-28 21:38 | カフェ(神戸)

のんびりな時間を楽しむ。(神戸・八幡町 月森)

自転車で六甲まで。ふと走っていて久々に月森に行きたくなりそのままお店へ。
a0118869_17329100.jpg

時間の流れが何ともゆっくり動く空間。コチコチという時計の音がよく響いている。
a0118869_17321778.jpg

昼間にくると外の日差しが気持よく、ついつい窓際の席に座ってしまう。
今まで食べられなかったホットケーキを今回初挑戦。注文してから20分ほどかかるので出来上がりまでの間、お店におかれている本を手に取り読ませてもらう。
何冊か読む中で少し気になる本があったので名前をメモ帳に控える。以前もここで気になる本を見つけ、探していたけどなかなか見つからなかった。今回はすぐに見つかるだろうか。。。

意識がのほほんと呆けてくるような何とも言えない気分になっていると良い匂いを出しているホットケーキが到着。
a0118869_1732261.jpg

厚みのあるとても綺麗な丸。そこにのる四角のバターがとても似合っている。皿と合わせてまるで絵を見ているような綺麗さ。つい魅入ってしまう。

フォークとナイフを使ってしっかりと頂く。厚みがあるので食べ応えも満点。食べ終わった後には満足感しか残らない。幸せだったなあ。
a0118869_17323619.jpg

お店の空気と同じようにのんびりな時間を楽しみたい。


喫茶 月森 

住所:神戸市灘区八幡町3丁目6-1  六甲ヴィラ1のB
電話:078-861-1570
営業時間:13:00~23:00
定休日:火曜日
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-28 17:32 | カフェ(神戸)

盛況ですね(神戸・京町 cafe CARTA)

ちょっとやる事があったので会社へ寄る。一仕事終えた後、カフェカルタへ。
夜のディナーメニューが増えたということもあって少し楽しみ。

いつも以上に人が入っており、盛況な様子。雨が降っているから尚更この盛況ぶりは良いと思う。
ホールにいるKさんやキッチンのAさん、Kさんに挨拶などしつつ、いつものカウンターに座り、メニューを見させてもらう。
a0118869_21341135.jpg

今回から登場したミートソースパスタ。甘みもあるけど少しあるトマトの酸味、アスパラガスの濃い味が好き。特にアスパラガスが大きめで歯ごたえも楽しめるのがまた良い。
周りの賑やかさを聞きながらもくもくとパスタを頂く。うん、ホッとする美味しさ。

なんだかんだで合間を見てKさんと話しをさせてもらう。これからまた新しいメニューなども考えているよう。
夏になるので冷たいものが増えるのだろうか?
個人的には野菜にものすごい偏った料理を作ってみて欲しい。料理の9割が野菜とか。肉や魚も良いけれど一度これでもかというぐらい野菜を食べてみたい。どんなのだったら可能なんだろう。野菜のフリッターは良かったからそれをさらに工夫して・・・出来たら良いなあ。
a0118869_21343694.jpg

カルタでは今日よりGW特集としてご飯に使われているお米を販売している。
巨大胚芽米発芽玄米というちょっと一風違ったお米。すでに何回か食べているが、癖は少ないので食べやすい。
1キロは厳しいけれど小さいものなら良いかもしれない。


cafe CARTA
http://www.cafe-carta.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-26 22:01 | カフェ(神戸)

陰陽

a0118869_721598.jpg

お気に入りな一枚。三宮神社。

近くには大丸などレトロモダンな建物が並ぶ旧居留地地域。
そんな中、ひそやかに建っている神社。

前に立ち、前を見据えると、水面に水滴を落とした時に生まれる波紋を眺めている心地になる。

静かな重力を感じるお気に入りな場所。
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-26 07:25 | 日記

新米ママさん御用達(神戸・水道筋 のら)

同じ水道筋のリサイクルショップやkakkeさんの所にちょくちょく行っていても中々足を運べなかった「のら」
a0118869_2146103.jpg

久々に入ると中の活気もまた違う。以前畳がひかれていた場所が今ではテーブル席へと変化していたり。大分時間が経ったんだなとそれを見て思う。オカナさんもいたけど1年ぐらい会っていなかったせいか、お互いの記憶がかなり曖昧になっており、さぐりさぐりの話し合いから始まってしまった。
ちゃんとお互いを理解すると昔のような気さくさが一気に現れる。
a0118869_21461789.jpg

オカナさんをはじめ、ここに来ている人達は大半が3歳未満の子供連れ。カフェの中で考えるとかなり特徴のあるお店。もともとオーガニックに拘っている部分もあるけど+αで小さな子供がいる人達でも気兼ねなく入れる空間になっている。その点が考慮されているのか、お店には子供が遊ぶおもちゃや本が常備され、トイレにはオムツを替えるスペースが2階も着替えなどが出来る場所が確保されていたりしている。
a0118869_21462578.jpg

何よりも一番良いのは気兼ねがいらないという「空気」だと思う。子供がはしゃぐのは当たり前。何かしたり、大きな声で叫んだり泣いたりするのは当たり前。うるさいと思わず皆が当然のように暖かい目でそれを眺めている。そんな空気がここの何よりの魅力なのかもしれない。
同じ環境の人達が集まるので自然と交流も生まれ、悩みなども話しやすい。ここでならいろんなアドバイスが聞け、ホッと出来るんじゃないかと思う。
a0118869_21463276.jpg

アイスコーヒーコーヒーを頂く。何故コーヒーが2回もついているのか。オカナさんの気まずそうな顔から多分間違ってそのままなのかもしれない。ずっとこのままだと思う。それもまた面白い。シロップはオーガニックのものと明記されていたけどどう違うのかは正直良く分からなかったり。
a0118869_21463835.jpg

ここで長居しているといろんなものが見れるから楽しい。子供と母親・父親のやりとり、近くに住むおばちゃん達の下町話、これが無いと近くのお店にものを借りに行くオカナさん。「昔の長屋みたい」・・・そんなことを行っていたオカナさんの言葉はまさしくその通りだなとのんびりしていて思った。

現在、月曜日はh*appy cafeという週に1回だけのカフェが、日曜日は一日カフェのような感じで様々なオーナーさんがお店を開いているという。
どちらもいつかは遊びに行ってみたいな。


まちむら交流cafe のら

住所:兵庫県神戸市灘区水道筋2-2 畑原市場内
TEL:0788-01-8722
営業時間: [水〜土] 11:30〜17:00(LO.16:30)
休業日: 日・月・火
HP:http://www.agri-design.jp/index.php

月曜日のお店 【h*appy cafe】
HP:http://hcafe22.exblog.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-24 22:04 | カフェ(神戸)

遠野の日常。。。

さて、ちょいと会社関係でブログが始まったとのことで宣伝など。

「michinoku blog」
http://www.michinoku-f.co.jp/blog/
a0118869_1717125.jpg

※写真はmichinoku blogから借りています。

ここのブログでは岩手県遠野市で生産している、自社のお米、果物、野菜のことや遠野のことについて書いていくよう。

この桜の見事なこと!一目見てここに遊びに行きたいと思いました。
何もないとは聞いていたけど、そうじゃない。
神戸には無い素晴らしい自然があるんだなと見ていて思う。

遠野の日常などが描かれてくれると楽しく読めるけどさてはてどうなるか。
また、不定期更新とのことだけど週1、頑張って週2~3で更新してくれたらな。

そんなことを思う。
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-24 17:22 | 宣伝

天井が好きな所(神戸・割塚通 albiot cafe)

昔、神戸・磯上にあったお店。いつの間にか灘駅近くに移動してる。高架下に出来ていて、その天井の高さだけはイメージが変わらない。
a0118869_015982.jpg

お店の中は半分がドックカフェで半分がアンティークのスペース。
ドックカフェだけあって、犬用の雑貨は勿論。飾られている写真は全て犬のもの。大きなプリントされたモノクロの写真はとても良い顔をしている。
a0118869_0151677.jpg

飲み物を頼み、出てくるまでの少しの時間をアンティークを見てすごす。
出来た当初はこのスペースは犬用雑貨のスペースだったのにいつの間にかアンティークへと変化していった。
チェロのヘッド部分だけが売っていた時もあって、それにはものすごい惹かれた。面白いものもたくさんあるけど値段との折り合いが中々合わない。妥当とは思うけど自分の懐には厳しいかったりするもんだ。
a0118869_0152219.jpg

アンティークスペースに付けられた天井の灯りがとても面白い。裸電球が並んで光りを放っており、今見るとさながらイカ釣り漁の漁船みたいだ。オシャレとはまた違う例えになってしまうのは自分のセンスのなさだと思う。
a0118869_0153141.jpg

暑かったので炭酸の冷たい飲み物を。この時は自分一人だけだったのでのんびり頂く。ドックカフェなのに、犬が1匹もいなかったのは切ない(看板犬もこの時は席を外していた)
別の日に通った時は何組か来ており、犬もいて賑やかだった。ああいう光景を見ていると自分も触れあいたいと強く思う。動物はほんと癒される。
a0118869_0154289.jpg

皮のコースターがとても綺麗だったので思わずパチリ。焼いて押したものなのかな。以前から使われていたんだろうか。気になる。
a0118869_0154961.jpg

天井の高さがとても好きなこのお店。見上げていると電車が通る音もまた心地良い。
場所的に、来たいと思うお客さんしかこないような所なので、犬たちとの散歩の休憩に寄るというにはピッタリなのかもしれない。


albiot cafe

住所:神戸市中央区割塚通5-1-36
TEL:078-261-2039
営業時間:11:30~18:00
休業日:月・火曜日
HP:http://www.albiot.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-04-23 00:29 | カフェ(神戸)