<   2009年 03月 ( 55 )   > この月の画像一覧

む~。環境あれこれ。

来週辺りで回線工事が行われ、ネット環境が戻ってくるそうな。

家で全部できないとつい怠けてしまい、出すのが遅れ、書かねばいけないことが溜まっていって。。。
何にしても以前の状態に戻すにはとても時間がかかるんだなと痛感。

会社のPCの変更に伴う、ソフトなどの再インストールの手間とか、
寮の移動による、物の整理とか、
今回のネットの引きなおしとかとか・・・

溜息ともなんとも言えない気だるさが出てくるもんで。
まま、そんなめんどくさもあるけど変わることもあるもので、

PCが変わり、動作が少し早くなったり、
物をざっくり整理したことでようやく活躍したものが出てきたり、
健康的な生活が順調におくれてたり、

悪いもんばかりでは無いです。
あと1週間ぐらい、ポジティブに楽しんでいきたい。

普段と違う刺激に出会えるようにしよう。
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-31 15:11 | 日記

出会いなんですよ。(京都・出水町 草星)

以前、ふらっと前に通った時には閉まっていた器のお店。
a0118869_1659177.jpg

たまたま通りかかり、気になって入る。
a0118869_1711223.jpg

店一面におかれた陶器たちはどれもシンプルだけど、特徴があり、いろんな角度から見たり、手でいろいろ触ってみたり・・・楽しい。

店主と話をさせてもらったけど個人的にツボに入る。最初とっかかりを掴むまで上手く会話のキャッチボールができなかったけど一度流れにのれば後は面白いぐらいいろいろ話せた。
価値観がしっかりしているからか意見が白黒つけたかのようにはっきりしていてなかなか面白い。
a0118869_1725917.jpg

「この子達が買われた時はそういう運命をもっていたという事なんですよ。だから今日見て買っていくこの出会いは一度きりなんですよ」
セールスとかでも何でもなく、その言葉が出てくる店主が凄いと思いつつ。散々迷ったあげく、こぶりな器を買わせてもらう。

今日、ここが気になって入ったのはこの器が自分を呼んでたってことなのかな。
そう考えると何ともロマンチック・・・いやはや、何とも考えただけで恥ずかしくなるわ。こんなん人に話せないわ。


草星
住所:京都市上京区河原町丸太町上ル出水町266-9
Tel:075-213-5152
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日
HP:http://www.kusaboshi.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-30 17:13 | 雑貨・古道具

こぽこぽのんびり待ちながら・・・(京都・梶井町 KAFE工船)

a0118869_165634.jpg

出町柳からほど近いビルの2階、木の床をギシギシいわせながら歩いて行きます。
以前来させて頂いてとても居心地の良かった空間。

今回は人が入っており、皆くつろぎモード。一緒の空間に自転車のお店もあるけどこの日はお休みみたいだった。
メニューを見させてもらい、どれにしようか悩んでいると隣りでお客さんが「私、○○の出身なんだけど・・・」
自分の出身の隣りの地域じゃないか!とビックリしてしまう。そして思わず話しかけてしまう。「○○出身なんですか?自分はKの出身なんですよ」というと「あら、隣りですね!こんな所でそんな近い人と会うなんて・・・」と向こうもびっくり。そこから少しだけローカルネタを交えたり
京都の土地でこんな地元ネタを話すとは・・・

中深のホットコーヒーを。前回は中国茶だったので今回初珈琲。
香りはすごい良かったけど思った以上に濃い。中深を甘く考えていたや。ミルクを入れようにもカフェオレでないのでミルクも砂糖も無い・・・濃ゆい味を噛みしめながら少しずつ頂く。今度珈琲を頼む時はもっとあっさりしたものをお願いしよう。
そしたらもっと香りも含めて味も堪能できるかもしれない。

帰るころにはお客さんがたくさんこられ、カウンターは満席に。ゆっくりドロップしているオーナーさんを皆が真剣に見ている姿が何とも印象的だったなぁ。


KAFE 工船
住所:京都府京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448 清和テナントハウス2F G号室
TEL:075-211-5398
営業時間:12:00~20:00
定休日:月・火曜日(祝日は営業)
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-30 16:57 | カフェ(京都)

いろんなご縁(京都・岡崎 好日居)

a0118869_115841.jpg

アオゾラ市の後、好日居さんへ。約1ヶ月ぶりかな。
中に入るとお客さんとオーナーのYさんが楽しく話している。ふと伺ってみると同じ神戸の人とか。少し離れた場所でこうやって会うのも何かの縁かなと思う。
好日居さんへのお土産にアオゾラ市で購入した鹿の干し肉を渡す。神戸から来られた方と一緒に食べようということになり、干し肉を小さくきって食べる。牛肉とはまた違う味わいにそれぞれに面白い反応。
その後、お茶と小菓子を頂きながらのんびり。少ししてYさんの抹茶の先生と男性の方がお客さんとして来られる。その方がYさんの為に持ってこられた花がとてもステキだった。上側は大人っぽい花で下側は可愛らしい花。それをYさんが手際よく整えてお店に飾る。すぐ飾るという流れにもっていくYさんは凄いなぁと思う。
上賀茂の手作り市に常連のということで少し上賀茂さんの話しを聞かせてもらう。もうすぐ京都3大祭りが開かれるということでその話しに熱が入る。そういえば京都の大きな祭りって全然行ってないなぁ。一つぐらいは行かないと・・・日曜らしいからちょっと考えてみよう。
そして途中から奈良の「囍茶」さんの旦那さんが来店、同じカウンター越しとなったのでお話しなど。すごい真面目な方だなぁと話していて強く思う。一つひとつの話しをしっかり考えているなぁと思う。自分とはまるで違う。
囍茶さんには行きたいと思いつつ全然実現できていない。茶会の時期とどうしても合わないのが残念で仕方ない。出張依頼をするのはさすがになぁ・・・
こうやって直接の繋がりも出来たことだし、何とか機会を作って遊びに行こう。

抹茶の先生と囍茶の旦那さんに鹿の干し肉を少し贈る。ちょっとした珍味を楽しんでもらえたら嬉しいな。

Yさんとマンツーマンでゆっくり話しをするのも楽しいけれどここに集まるいろんな人と話しをすることもまた刺激があって面白いや。


好日居

住所:京都市左京区岡崎円勝寺町91-82
電話:075-761-5511(FAX共用)
営業:正午~日暮れ
定休:月曜日、火曜日、ときどき不定休
HP:http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com/
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-29 11:58 | カフェ(京都)

しみじみ美味しいお味噌でした(京都・雲ヶ畑 お山カフェ)

雲ヶ畑で行われるイベントで出てくる期日限定のカフェです。
a0118869_11533167.jpg

古民家をそのまま使った形で部屋には薪をくべる暖炉があり、趣があって味わい深い。
いろんなメニューがあったけどお山カフェセットを注文。
a0118869_11534577.jpg

部屋の中はひろく、こたつなども。ちゃぶ台も可愛い。
ふすまに貼っている書みたいなのは何だろうと思ったりもする。でも字がまったく分からないこともあってかデザインとして見てました。字体が綺麗だなぁと勝手に思う。
a0118869_11541329.jpg

セットが到着。何とも日本的な食事。手製の味噌を使った味噌汁。野草を取り混ぜたおにぎりに手製の蕗味噌を入れたおにぎり、そして吉野葛を混ぜたヨモギ豆腐。
味噌汁がなんともやさしくて好き。秋にも頂いたけどほんと絶品だと思う。かすかに残る細かな大豆も美味しい。
ヨモギ豆腐はものすごいネットリ感。味も濃厚で満足です。
野草の入ったおにぎりはほろ苦い感じが梅と合わさって春らしい爽やかな感じです。蕗味噌の方はかなり好み。もう2~3個食べたい気分です。1個しか食べられないのがほんと残念やった。。。

場所も遠くて、年に2回ぐらいしかくることは出来ないけれど、美味しい空気と自然を眺めながら食べるご飯は良いもんだ。


アオゾラ市
HP:http://tamawanko.exblog.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-29 11:55 | カフェ(京都)

年に2回の山登り。

a0118869_11455296.jpg

今年も遊びに行く、京都の山の雲ヶ畑。
やっぱり遠い・・・自転車では中々きつい。でも前回行ったことである程度行程が把握出来ていることが幾分か楽だと感じた。
山を見ると秋とさほど変わらない姿。近場で見ると青々とした木々があるんだけど遠目では変化が分かりづらい。もうちょっとして暖かくなって変化が出てくるかもしれない。

坂に負けて途中で自転車を降り、ゆっくり押して歩く。冷たい空気が熱くなった体にはちょうど良い。急いでいるわけでも無いので道中面白い風景があれば止まって写真を撮ったりもする。
落石防止のコンクリートの補強がギャラリー6Cで見たTORIGOEさんの作品と被る。四角く囲った世界に青々とした草が生えていて。1辺が2m以上あるもんやから比べるとどれだけでかいんだと思わず笑ってしまう。

上流だからか水の綺麗さに目を惹かれる。わき水なのがあったけど直接飲むことは出来るのかなと思ってしまう。出来るんやったら飲んでみたいなぁ。

なんだかんだで出町柳から2時間ほどしてアオゾラ市に到着。ゆるゆると始まっています。
少ないけれどのお店も濃ゆい面々です。話しながら聞きながら・・・
とても楽しい時間。街から遠く離れているからか普段感じることの無いものを感じているきがする。なんだろう・・・人との繋がりを強く感じるのかな。

気になる茶碗があったので購入。そして鹿の干し肉を購入。前回干し肉を買っていなかったから今回買えて良かった。2種類あって長く天日干ししたのは塩が吹いているような格好になっていてさながら鰹節のよう。近くによるとぷ~んと良い匂いが漂ってくる。噛むとじわっと味が広がり美味しい。

2時間ほど堪能して下山。帰りはずっと下り坂なので軽い。この時ばかりはしんどいと思っていた登りのことはすっかり忘れる。気持ち良い風を受けながら颯爽と下っていく。心地良い。

次来る時はまた秋かな。それまで体力が落ちないよう適度に運動して頑張っていこう。
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-29 11:47 | イベント

ちょっとしたハプニング(神戸・本山北町 一日ひとひ)

知り合いのイラストレーター吉田涼子さんが個展を開くというので個展先である「ひとひ」まで遊びに行く。
Nomadeさんの覆面映画の会以来になるので一体いつぶりになるんだろう。とても久々に訪れる。
a0118869_23345877.jpg

変わらない空気だけど、そこが心地良い。みえさんと違う人がお店にいたのでびっくり。聞けばみえさん以外にも普通に働いている人が何人もいるという事だったけど、覆面映画の会の時にもみえさんしか見ていないので、オーナーさんと奥さん、みえさんぐらいでずっと回しているんだと思っていた。思いこみもここまで来るとどうなんだろう。
a0118869_2335952.jpg

吉田さんはまだしばらくはこないという事でお茶を注文し、出来上がるまで店内で作品を見させてもらう。どれもドローイングで新作ばかり。吉田さんの作品はいろんな描き方があるけどその中で一番ドローイングが好き。買いたいと思うのもドローイングのものになる。値段帯も手頃なものが多いので買えないことは無いが後一歩が出ない。欲求の高まりがまだ足りないのかもしれない。後ちょっと何かしら欲しいと心で感じているのかも。でも空白の使い方はいつみても素晴らしいと思う。
a0118869_23351747.jpg

そんな風に見ているとお茶の用意が出来る。一煎目は香りを充分に楽しむ。少し苦みがあるけど、そこを抜けると甘みが感じられて嬉しくなる。1煎ずつ入れてくれ、3煎まで楽しむことが出来る。吉田さんが来るまでに飲み干してしまうのもどうかと思い、2煎目はゆっくりと味わいながら頂く。
しばらくすると吉田さんが到着。挨拶などをしつつ、場所を変えて即興のドローイングをしてもらう。題材はハルで出会ったお婆ちゃん。写真を撮ってあったのでそちらを見せながら描いてもらう。
a0118869_23352954.jpg

描いている間も吉田さんといろいろ話す。相変わらず元気にやっているなぁと思いつつ、和やかに進む。
描き終わり、乾くまでまたしばらく話していると突然周りがフッと暗くなる。何事かと思っていると間髪いれず「どかーん」という雷鳴が鳴り響く。周りを見渡してみるとどの家も真っ暗、どうやら停電になったみたい。こんな事もあるんだなぁとお店には申し訳ないけどちょっとワクワクしている自分がいた。そう時間も経たない間に復旧し電気が戻ったけど、少しのハプニングはどこか童心に返る変な時間だったな。


一日 (ひとひ)

住所:兵庫県神戸市東灘区本山北町3-6-10 メープルオカモト 2F
TEL:078-453-3637
営業時間:11:30~22:00
定休日:最終月曜日
HP:http://hitohi.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-29 11:36 | カフェ(神戸)

ステキな出会い(神戸・花隈 カフェハル)

ふと行きたくなる店「カフェハル」
a0118869_23332274.jpg

花隈駅を出てすぐそばにあり、オレンジ色の看板が目印になる。
a0118869_23333016.jpg

1階のカウンターは狭く、人一人通り抜けるのも精一杯。お相撲さん達がいたら2階には上がれないんだろうな。
カウンターの前に整列している色とりどりのカップ達はどれもステキで、いつ見ても惹かれるものがある。2階にいると出来ないけれどカウンターに座ると自分でこのカップがいいと選ぶことが出来るみたい。あれこれ選ぶのは楽しいと思う。
a0118869_23333748.jpg

でも自分はいつも2階を選んでしまう。ここの2階の窓際の席がとても好き。1組分のソファしかない特別席。
ここから部屋側を眺めるのも外の植物や空を眺めるのもどちらも楽しい。
a0118869_11291411.jpg

今回は初めてモーニングを頼む。玉子のトーストがとてもおいしい。珈琲はあっさりとしていてなかなか飲みやすい。砂糖も入れるけどそんなに入れなくても楽しむことが出来る。
a0118869_23334487.jpg

展示中の作品達。スーパーなどが特売などの時に使う垂れ幕などをバッグなどに再利用したものとか。この独特の文字の大きさや形が面白い。勧進帳を一瞬連想したけどよく見たら全然違った。日本人として見ても面白いけど海外の人から見たらもっと面白いんじゃないだろうか。近頃文字をデザインとして見た作品を見かけることが多いけど、これもまたその作品の中に入るかもしれない。
ここで作者の人と他のお客さんと話しなどをする。一緒に話しをしていたお客さんは76歳と84歳のお婆ちゃん。2人は一緒に物作りをしており、とても粋な服の着こなしをしている人達だった。この人達と出会えたこともまた大きな出会いの一つでした。この人達の作る服が一着欲しい。お店の帰り、帰りがてらしばらく話しをする。意欲的な人で活き活きと話しをする姿はこちらに活力を与えてくれるよう。次の楠公さんか、相楽園のイベントにて会えると良いなぁ。


カフェ・ハル

住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通7-1-8
TEL:078-341-4620
営業時間 [月~土] 8:00~20:00 [日・祝] 10:00~18:00
定休日:水曜日
HP:http://www.geocities.jp/toto_0657/
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-29 11:31 | カフェ(神戸)

絵本のような大人のような(神戸・ モンタナ)

トアロードからちょっと横に入った所にある「モンタナ」玄関の鉄扉が特徴的で印象的。扉のインパクトはこことシェブロンカフェが三宮で1、2を争うんじゃないかな。
a0118869_23365475.jpg

2階はカウンターで3階がテーブルやソファ席となる。空いた時間に行ったのでソファ席に座ることが出来た。
a0118869_2337490.jpg

色づかいが好きで、ここにくると小物を含めいろいろ見回したくなってしまう。
ミニパンセットを注文し、本など読みながら時間をつぶす。時間潰しに本は楽で良い。読んでいるようで時間は流し読みだったりすることもあるけど、ままそれでも暇すること無く時間が過ぎてくれるし、本が無くなることも無いのでまた見返すことも出来る。もっとちゃんと読んで有効に使おうと言われればそれまでなんだけど・・・
a0118869_23371288.jpg

ミニパンを見て、こんな小さな山食はどうやって作るのかなぁとふと思う。普通の山食は中学の工場研修で見たことがあり分かるけど、あれと同じ原理なのかな。そう考えるとものすごい小さな金型を使っているんだろうか。
へ~と思いながらパンをちぎり、バターにつけながら頂く。普段は米をよく食べ定食を頼んだりするけど、カフェに入るとパンやパスタを頼みたくなるのはどうしてだろう。不思議なもんだ。
a0118869_23372347.jpg

パンを食べた後、いつの間にか10分ほど寝てしまっていた。カフェで寝るとか珍しい。そんなに疲れていたのかなぁと思いながら、危ない危ないと言い聞かせる。前にいた女性は恋愛談義に華を咲かせている。最近のうちにはとんと縁の無い話しだなぁ。
看板ネコがいるけど、今まで一度も会うことが出来ていない。次行く時には会いたいもんだなぁ。


MONTANA

住所:神戸市中央区下山手通2-5-2 2F・3F
TEL:078-391-1223
営業時間:12:00~25:00 ※BAR オープン20:00
定休日:火曜日
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-29 11:26 | カフェ(神戸)

部屋移動のため・・・

寮の部屋を移動することになるためしばらく自宅のネット環境がなくなります。

なのでしばらくは自宅で作ってどこかで更新という形になるかと思います。
ネットが繋がるのは4月の中旬ぐらいかぁ。。。2週間ぐらいだけどなんか遠いなぁ。

ネットにどっぷり浸かっているんだなぁと感じる。
良い機会と思って早寝早起きでも実践するとします!
[PR]
by gussann0000 | 2009-03-26 21:44 | 日記