カテゴリ:カフェ(大阪)( 73 )

駄菓子と喫茶(大阪・蒲生4丁目 喫茶 白泉堂)

前回書いたまどかさんから紹介されたこのお店。
商店街の中にある駄菓子屋さんが作っている喫茶店。
なかなかに特殊で、味がある。
a0118869_6313057.jpg
中に入るとTHE昭和の香り。いやぁ、面白い空気だ。
どこに座ろうかと少し立っていたら、常連らしきおばちゃんに「おはよう~、こっちきたらええよ」と誘って下さったのでお言葉に甘えて隣のカウンター席に。
おばちゃん達とお店の人との会話は良い意味で人間臭くて良い。
a0118869_6313711.jpg
コーヒーはサイフォン。
注文するとコーヒーを挽いてカラカラと手際よく進めていく。この辺は熟練だなぁ。
お腹も少し減っていたのでゆで卵とバタートーストを。
なんというか口では伝えきれないレトロ感。内装もそうだけど商品の置き方、見せ方。提供であったり。
何より人との距離感が昔ながらの空気を醸しだす。
この空気は年月だけが作り出すものだと思う。
a0118869_6314381.jpg
濃すぎず、わずかに甘みとコクを残す一杯。うまい。
不思議な時間の流れをのんびりと感じる。
ここだけの時間を堪能したい。


白泉堂
住所:大阪市城東区今福西1丁目9-27
TEL:06-6931-4894
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜
HP:http://fs358.com/dagashi_hakusendou/index.html
[PR]
by gussann0000 | 2011-02-08 06:34 | カフェ(大阪)

ご縁ありましたね(大阪・蒲生4丁目 喫茶まどか)

去年とあるブロガーさんが行っていたのを見て行きたいなぁと思っていた所にようやく行けることに。
大阪・蒲生4丁目からのんびり歩き、公園近くからちょっと入った所にあるお店。主張し過ぎず、溶けこんでいるような雰囲気が良い感じ。
a0118869_627629.jpg
喫茶店をベースにしているのでその雰囲気を残しつつ、でもカフェの様な雰囲気も醸し出しつつ。。。
この雰囲気は何というのかな、ニュアンスとしては和洋折衷を見ているような感覚。
セピア色の時間が、柱時計のコチコチという音がとても似合う空間。
a0118869_6271952.jpg
奥の小さな空間には古道具も。
小さな中にも面白いものがちらほらと。今ではなかなか見れないものを見ると、どんなことに使われていたのだろうとつい手にとって考え込みたくなる。
a0118869_6273398.jpg
珈琲はその日使う分を生豆から焙煎して使用するみたい。
オープン直後に行ったこともあってまだ出来上がっておらず、その場で焙煎してくれる。
手網の中からパチパチと爆ぜる音、お店の中に漂う甘い香り・・・
働いているお店でもこの香りはよく漂うけれど、他のお店でこうやってかぐとまた違った趣きがあって
面白い。
そして出来上がったコーヒー。
焙煎の香りが思った以上に落ち着いていたのは驚いた。
あまり濃すぎず、スッと飲んでいけるようなそんなコーヒー。
a0118869_6273981.jpg
店主さんから「どっかでお会いしたことありませんか~?」と言われて話しているうちに、今は池田で居を構えている「家ie」さんで繋がりがあった。
まだ川西でお店を開いていた家ieさん、あの時は入り浸っていたからなぁ。そんなちょっと前にこんな出会いがあるとは。
そんな不思議な縁が面白い。


喫茶まどか

住所:大阪市城東区今福西5-13-8
営業時間:9:00~14:00
定休日:水・日・祝日
HP:http://coffee2009.exblog.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2011-02-06 06:46 | カフェ(大阪)

開放的な空間(大阪・北浜 エルマーズグリーンカフェ)

基本的にテナントにはなかなか行かないけれど調べてみたら何とも気になるお店。
ロゴに惹かれたからかなぁ。
ビルに入ってすぐにあるお店で仕切りがとても少なくものすごい開放的。オープンカフェ様にも思える。
a0118869_741413.jpg
な~んだろ?大阪ってほんと地域によって雰囲気ががらっと変わるけれど改めて思う。
大きなテーブルに並んだたくさんの椅子。
ビジネスマンがここに並んでランチミーティングでもしたりしないかなぁ。ブランと下りた照明がスッキリとした直線を描いていてなんか好き。
a0118869_7415025.jpg
ちょっと画面を変えて。。。
レンガの雰囲気も良い感じ。レンガは無機物だけどどこかに暖かさがあるようで、一つ一つの表情がどこか違うからそんな風に思うのかな?
キッチン部分は隠されているけれどドリンクの部分はしっかりと見えて、珈琲は注文を受けてから豆を挽いて出してくれる。
a0118869_742170.jpg
ホットコーヒーとちょっと腹ごなしにクッキーを。
クッキーがでかい!よく食べる大きさと比べると2倍ぐらいあるかも。
スパイスが少し強めでちょっとツンとくる。珈琲と一緒に頂くとマイルドに。
あ~一息。
a0118869_742937.jpg
天井が高いとそれだけで何だか気持ちが良い。
こういう事が出来る空間は限られているから出会うと嬉しい。
買い物帰りの最後に寄っていく人、自分と同じでふらっと寄ってお茶していく人。
いろんな人が入れ替わり立ち代り。人の流れが何だか面白い。
a0118869_7421717.jpg
久々にカフェ工船の珈琲。自分の中では京都の珈琲は酸味が少なく力のある苦味を大事にしたものが多いと思う。
京都かぁ。久々に遊びに行きたいなぁ、行きたい所が多すぎて日帰りでは辛い場所やね。
そんな事を思う大阪でのひとコマ。


エルマーズグリーンカフェ

住所:大阪府大阪市中央区高麗橋1-7-3 北浜プラザ1F
TEL:06-6223-5560
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
HP:http://www.elmersgreen.com
[PR]
by gussann0000 | 2010-09-29 23:38 | カフェ(大阪)

気軽に珈琲を。。。(大阪・豊中市 TIPOGRAFIA)

関西にいたころ雑誌で何回か見ていたお店。
珈琲もそうだけどそれ以上に音楽に拘っている印象があってそのことがとても気になっていた。
豊中駅で降りてお店へと。歩いていると人情味がある町だなぁと何となく思ったりも。
a0118869_2123348.jpg
想像していたよりもずっと違う世界。こんなにカジュアルな空間とは全く思ってなかった。
白が基調でスタイリッシュな世界。何だかカッコいい。
椅子を見ていると京都のソングバードデザインさんと思い浮かぶ。
a0118869_21231034.jpg
今日のお勧めコーヒーを頂く。マグカップは少し重く、大きめ。
たっぷりと飲めるので時間をたくさん使って楽しめる。この日はマイルドタイプだったのですいすいと飲めたや。
a0118869_21231622.jpg
合わせて頼んだスコーン。四角い形が可愛らしい。
生クリームも甘くて良かったけどバナナのジャム?がとにかく良かった。
相性がかなり良い。個人的にお気に入り。
a0118869_21232263.jpg
珈琲豆といっしょに大量のCDが置かれていて店内にはJAZZが流れている。
とても気持ちの良い音楽。音楽は良いねぇ。
珈琲豆もいろんな種類があり、お店の人と話しをしながら面白そうなものを2つ購入。一つは知り合いにあげたから残り一つはもうすぐ飲む予定。
どんな味なのか今から楽しみだ。
a0118869_21232816.jpg
思った以上にカジュアルな空間で最初は面食らったけれどステキなお店。
エイヤッて感じでなく、気軽にスーっと入れる感じが好き。肩の力を抜きながら入れるってのは良いもんだ。


Cafe de BRASIL TIPOGRAFIA

住所:大阪府豊中市本町6-7-7
TEL:06-6849-6688
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
HP:http://www.tipografia.sakura.ne.jp/
[PR]
by gussann0000 | 2010-09-16 21:26 | カフェ(大阪)

陶器と珈琲(大阪・石橋 cafe jiji)

いろんな方のブログにてちらほら紹介されているお店。宝塚線ということで合わせて遊びにいくことに。
久々に石橋駅、昔は良く使ったなぁ。menuさんや箕面にまた行きたいや。
東口から行ってみたけど着いてみれば西口から行った方が近かったかな?
住宅街にあるオシャレな外観。青が綺麗。
a0118869_7183893.jpg
中もかなり良い感じ。窓際は禁煙になっていて、カウンター席の方は喫煙OKとのこと。
カウンターの後ろには陶芸の出来るスペースも。陶芸かぁ、ちょっと最近気になっている世界。
床には陶片が埋め込まれている。色合いが柔らかいのもあってか全体的に可愛らしい。
a0118869_7184522.jpg
早速コーヒーを。カップはこちらで作ったものなのかな?
取手を右へ向けるとカップに花が・・・憎らしい演出。
味は少し味が強め、酸味は少なめ。ついついのんびり出来る空間。
a0118869_7185116.jpg
飲んでいる間に周りをキョロキョロ。壁際に設置されていた電源スイッチ。これがすごい良い塩梅。
アンティークの世界がちらほらとちらばっていて見ていて楽しい。
a0118869_7185936.jpg
洋の世界だけどそれだけとは言えない感じで、、、何だろう、う~ん和の感じもちらほら受ける。どこからかな?
何にしても良い空間。今度はノートを片手にじっくり時間を潰したいや。


陶芸&カフェ JiJi

住所:大阪府池田市石橋2-17-10
営業時間:9:00~18:30
TEL:090-8829-5816
定休日:火曜日
HP:http://jiji-cafe.com/
[PR]
by gussann0000 | 2010-09-15 07:19 | カフェ(大阪)

珈琲から始まる会話(大阪・曽根 cafe midi)

家ieに行くだけでは大阪旅行はもったいない。。。
と思っていろいろチェック。面白そうなお店をいくつか見繕ってさっそく遊びに。
曽根駅で降りてしばらく歩くと目的のmidiさんへ。
関西では9時からやっているお店は少ないのでありがたい。
a0118869_793286.jpg
中に入ると、うん良い空間。
天井が少し高めなのも嬉しい。
壁際に置かれている巨大なスタンドライトみたいなもの(点くのかな?)を見た瞬間、京都のHERONさんのライトを連想する。
あそこも面白いライトがあったよなぁ。
a0118869_793928.jpg
席についてメニューをじっくり。暑いけれど珈琲も飲みたい。。。ホット珈琲を注文。
本棚から面白そうな本を取ってパラリ。アノニマBOOKはツボなのが多いなぁ。
雑貨も置いてあるのでそちらもチェック。スタジオMのものがいくつか。スタジオMも人気やねぇ。
a0118869_794541.jpg
そうこうしている内に珈琲が到着。一口頂くと美味い!
久々に外で自分の好みにちゃんとあったものを飲んだ気がする。
ほんの少しの酸味と強い甘み。飲んでいて思わずほっこりしてしまう感じ。
オーナーさんに「美味いですね~」と声をかけたことをきっかけに先に来ていた常連の人と3人で話すことも出来た。
何がきっかけになるか分からないもんやね。
a0118869_795270.jpg
帰り際にどこかお勧めありますかと聞くと、突然のことにも関わらず2人とも一生懸命考えて教えてくれた。
何だかこういうのって嬉しい。ほんとありがたいこと。
a0118869_795891.jpg
下町のような場所だから皆、人情味があるのかな。
またふらっと行きたいなぁ。


cafe midi (ミディ)

住所:大阪府豊中市南桜塚3-15-24
TEL:06-6858-3428
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日・第3火曜日
HP:http://cafemidi.petit.cc/
[PR]
by gussann0000 | 2010-09-13 07:08 | カフェ(大阪)

新しい時間(大阪・池田 家ie)

今回の大阪旅行の目的はここ。
池田駅から歩いてすぐ近く。でもちょっとした路地に入り込み奥へ奥へと入り込んでいく。。。
歩いていると違う世界に入り込んでしまうようで。
a0118869_725670.jpg
外から賑やかな声が聞こえてくると中では楽しい世界が広がって。
外からはちょっと想像がつかないような中の世界。昔からある古い素材と新しい素材がうまく重なっている。
今はIETENのイベントもあり、中には様々な作品が置かれている。
テーマはあるけれどそれぞれが違う作品。どれこれも興味深い。
a0118869_73279.jpg
新しい素材も良いけれどやはり昔からあるんだろうなと思うものに目が行って。。。
窓にどうしようもなく惹かれてしまう。展示の壁以外全部の方向に窓が付いているけれどそれぞれにグッとくるものがあって。
その先にある木々との景色をまじまじと見ていると思わずゾクゾクしてしまう。
好きな世界がある。
a0118869_73836.jpg
カフェスペースは和気あいあい。
お土産の珈琲豆を持っていったらリクエストがあったのでその場で珈琲を点てる。コーノ式のドリッパーは初めてだったけれどハリオで一回入れた経験もあったし(その時は大失敗したけど(笑))なんとか抽出。
今思ったけど、ネルドリップの感覚に近い・・・?楽しんで頂けたようで何より。。。
a0118869_731553.jpg
自分はさんぴん茶を。
さっぱりとした飲み物が美味い。
スーっとして汗が引いていくイメージ。器は今里のoptidaysさん。
あの空間も懐かしいなぁ。遊びに行きたい(笑)
a0118869_732257.jpg
楽しくて楽しくて時間はあっという間。
何時間ぐらいいたのかな?川西の空間も良かったけれどこちらも居心地が良い。
これからここでいろんな事が起こるんだろうな。遠くからだけど楽しみ。

シンさん、ムックさんおめでとうございます。


家ie

住所:大阪府池田市菅原町9-11
TEL:072-758-5501
営業時間:12:00~18:00
定休日:月~水
HP:http://ieie.petit.cc/
※時間等変更になることがありますので出かける際にはHPでご確認ください。
また、今月はカフェが最初の一週のみの可能性もありますので合わせてご確認お願いします。
[PR]
by gussann0000 | 2010-09-11 23:04 | カフェ(大阪)

扉に惹かれて(大阪・西天満 喫茶星霜)

久々の星霜さん、扉のシンプルさがいつ見ても良いなぁと思う。
ここだけ何だか空気が切り取られたようで、中に入るともっと切り取られているようで。。。
久々にあった星霜さんに挨拶をして、注文しながら少しのんびり。
時間が良かったかお客さんはあまりいない。
ラジオの音も心地いいけどどこからかコチコチと時間の刻みが聞こえてきそうな空気が大好きだなぁ。
a0118869_7355925.jpg
今まで珈琲だけ頂いていたので初カレー。口に入れると最初甘いけれどあとからピリリ。
色も鮮やかで食欲をそそる。生クリームのかけかたが良いなぁ。綺麗。
a0118869_73676.jpg
本を眺めてみたら雑貨巡りの本が。パラっとめくってみたら一番にhakutouさんが載っていた。あちらの店もすごいなぁ。
今回行けなかったけどまた遊びに行きたいや。
近場に時色さんがあったり、他にも面白そうなお店が発見出来たり・・・天満周辺も探索がより楽しくなってきたや。


喫茶 星霜
住所:大阪市北区天満4-1-2 天満佐藤ビル
Tel:06-6354-3518
営業時間: 11:30~19:00 (土日祝/12:00~)
定休日:月曜日
HP:http://d.hatena.ne.jp/kissa-seiso/
[PR]
by gussann0000 | 2010-06-20 06:50 | カフェ(大阪)

屋上サロン(大阪・西心斎橋 会ふ)

空を眺められるカフェが大阪に出来たことを知り、遊びに行くことに。
場所はアメ村のど真ん中。アメ村・・・一人で行くにはやっぱりしんどいなぁ。
客引きの声をかき分けて目的地へ。
ひっそりとした看板、ギラギラした周りの中に隠れている感じ。
エレベーターが無いのでとんとんと階段を登って。。。
a0118869_22193616.jpg
屋上に上がるとNY!ではなくてアメ村の女神がお出迎え。
a0118869_22194491.jpg
屋上には改装された家が立っていて、アートスペースにもなっている。屋外のスペースにも椅子やテーブルが設置されていて屋外のスペースの方がオシャレな感じ。
屋内は手作り感あり、暖炉ありで個人的にはこっちが好き。
写真の人はオーナーさん、イケメンさん。
a0118869_22195689.jpg
オレンジジュースとチーズタルトを。
タルトうまし!最近タルト系がお気に入り。。。チョコレートはその時いらっしゃったお客様からの差し入れをご相伴。
2ヶ月後に出産予定とか、元気な子供さんが生まれますように。。。
a0118869_222049.jpg
ちょっと一服して写真を撮らせてもらいながら、オーナーさんとお客さんの話しに混じっていろいろ聞かせてもらったり。
オーナーさんは屋上カフェの勉強として谷町空庭にも行かれたとか。
あそことはまた雰囲気が違うけどどんなことを感じられたのかなぁ。
a0118869_22201355.jpg
スペース貸しとしていろんなイベントもあったり。
月イチのはらはち食堂は気になる所。。。料理が美味しそうなんだよね。
自由な空気のある空間。スーっと風を受けながらのんびり時間を過ごしたいや。


会ふ

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-9 商都ビル 屋上
TEL:080-4010-3989
営業時間・定休日:HPにて参照下さい
HP:http://a-fu.org/
[PR]
by gussann0000 | 2010-06-17 22:51 | カフェ(大阪)

くつろぎ時間(大阪・谷町 谷町空庭)

またやってきたこの空間。
静かでビルの中にあるとは思えないゆるやかな世界と時間。
呼び出しの子機の使い方も手馴れたもの。
気軽に、テキトウにそこら辺に座ってお店の人をのんびり待つ。
普通のカフェとは違う世界。
お店の人が来てからは楽しく喋りながら近況などを聞いたり。
a0118869_10152677.jpg
ドリンクはどうしようかなぁと思っていたらお勧めしてくれた梅ソーダ。
梅はこちらで漬けたもの、それを割って出してくれる。お茶請けには漬かっていた梅。
う~んすっきりとした甘さ、くどさが無くって飲んだ後にしゃきっとさせてくれるよう。
がぶがぶ飲みたい気もするけれど、ゆっくりゆっくり。。。
a0118869_10153372.jpg
お茶請けの梅は酸味がしっかりと抜けて全く無く、まろやかな甘み。どちらかというとプルーンに近い感覚。
少しねっとりとして、でも梅の香りが良くて。。。美味しい。
a0118869_10154093.jpg
話しを聞く中で面白い話しもちらほら。
王子公園ののらさんが新しい活動を富田林でやっているようで。古い蔵を改装して出来た紅梅蔵という所、何だか気になる、どんな形をしているんだろう。

後は「住み開き」という築港ARCがしていた活動。こっちはかなり気になる。知り合いにそれに近いことをしている人がいたのでさっそく連絡。ブックレットも頂けたので渡すことに。
何か面白い発展になれば良いんだけど。。。

のんびりした空間で刺激をたくさん受けて、、、うん。
最後は屋上に上がって空を眺めながらこれからのことを考える。


谷町空庭
住所:大阪市中央区常盤町1-1-8 6F・屋上
交通アクセス 地下鉄谷町線谷町四丁目駅6番出口より谷町筋を北へ。1筋目を西へ。徒歩3分
電話:06-6949-0679
営業時間 (水)(土)11:30~日没 ※春~秋は11:30~18:30
休日 (月)(火)(木)(金)(日)
HP:http://www.soraniwa.net/index2.htm
[PR]
by gussann0000 | 2010-06-16 10:33 | カフェ(大阪)