カテゴリ:ツアー( 4 )

温泉&市内ツアー

今年の秋になりますが岐阜では「長良川温泉泊覧会」通称”長良川おんぱく”が開催されます。

元は大分で始まったものですが、その流れを岐阜でも!
内容は長良川温泉のエリア・金華地区を中心に歴史・伝統・グルメ、その他いろいろなテーマを元にプログラムが組まれ、それを楽しみつつ長良川温泉の新たな魅力を伝えて行こうというものらしいです(多分。。。)。

知り合いが絡んでいるということもあり、参加は出来なさそうだけど興味があるということでツアーカテゴリで非公認参加してみます(笑)

今回は時間も含めてちょっと真面目に考えてみました。
※今回、日帰り温泉の場所を十八楼という場所にしていますが、こちらは週末・繁忙期に関して日帰り温泉をお断りしていますのでお気をつけ下さい。


10:00 名鉄岐阜又はJR岐阜駅に集合。バスに乗って柳ヶ瀬へ。

13:00迄 フリータイム(昼食時間を含む)
是非柳ヶ瀬のレトロな雰囲気を楽しんでもらいたいと思います。火曜日であれば高島屋近くの一角で朝市が開かれていて、地元の新鮮な野菜がたくさん並べられていてそれを見るのも楽しいですよ!
劇場通りやレンガ通り、ちょっとした特徴のある通りもありますし、一歩外れた美殿町の石畳も趣きがあります。
柳ヶ瀬にはいろんなご飯屋さんがあります。カレーが好きな人はちょっと怪しげな文化屋食堂さん、マクロビが良い人はmbカフェさん、味噌文化を堪能したいという人には味噌かつのある一楽さん等々いろんなお店がオススメです。
※柳ヶ瀬から少し離れてしまいますがせっかくここに来たのだから全国的に有名な中華料理屋「開化亭」に行くのも良いかもしれません。ディナーなどでは到底手が出せない価格ではありますがランチでは坦々麺が800円!!これはお得!

16:30迄 金華地区を散策
柳ヶ瀬からバスに乗って「伊奈波通り」で下車。
伊奈波神社・善光寺を楽しみつつ、御鮨街道を通り北上。岐阜公園までの道すがら「岐阜大仏」を拝観。
岐阜公園に入ったら名和昆虫博物館・歴史博物館・美術館などを見つつ、ロープウェイに乗って金華山頂上へ。
岐阜城に入り岐阜を一望!
帰りは岐阜公園の茶屋で五平餅などを頂きつつ。。。

18:00迄 川原町の古い町並みを散策
バスに乗って「長良橋」下車。少し歩くと川原町に到着します。雑貨屋さんやちょっと休憩できる趣きある「川原町屋」などがありますのでぶらり散歩してみてください。
もうちょっと新しい雰囲気もという方には近くに長良川フレーバーという素敵な場所があるのでそちらもどうぞ。
※河原町エリアのお店は7月にもう少し南に下った地域のお店へ移転統合するとの事なので注意。

20:00迄 十八楼にて温泉を堪能!
※温泉のみの場合は平日だけとなるので要注意(繁忙期は平日もNGです)

21:30迄? 玉宮町で夕食タイム
バスにのって「金宝町」下車。そのまま玉宮町に行き気になる居酒屋さんや焼肉屋さんなどなど。
美味しいご飯を堪能しながら今日の事を話して見て下さい!

駅に戻り解散。


・・・如何でしょうか?
今回温泉場所として十八楼を選んだのは一番遅くまでやっているのがこちらだったから。。。というのがあります。
調べる限り、他の温泉ですとお昼から16時ぐらいまでという所が多かったです。
今回のプランで考えると1つ1つの枠組みをそのまま入れ替えることも可能なので柳ヶ瀬を最後に回して金華地区からスタートすれば、違う温泉を使ったプランも可能になります。
※ただし湯冷めには気をつけて下さいね(笑)

もうしばらくすると長良川おんぱくも本格始動して、いろんな事が発表されてくると思います。
皆さん、是非注目して下さいね。岐阜は今面白いことになってますよ!
[PR]
by gussann0000 | 2011-06-07 20:48 | ツアー

日常散歩

そんなにテーマを決めずにほんとブラっとしたものが良いというアドバイスもあったのでこちらは自分のほんと休みの日のある程度決まったコースプランです。

このコースを巡っていたら自分とすれ違うことも・・・というのもよくあるかもしれません。
その際は気づいても是非スルーしてやって下さいね(笑)

家から名鉄岐阜駅へ

レンタサイクルを借りて、いざぶらり。

柳ヶ瀬方面へぶらっと。高島屋付近で自転車を止めてその辺をぐるぐる。
大体やながせ倉庫へいっちゃいます。ここにある掲示板を見るのが習慣になってます。
ここで近場で面白い情報があればそのままそちらへ、やながせ倉庫を出る前にbicabooksで本を物色。
パラパラとめくったりしながらしばらく探します。

ツバメヤさんの前を通りつつ、そろそろカフェでもとラシェーズさんの前を通ったりcoconさんを覗いたり。
カフェが開いてたらそのまま居座って、その後美殿町方面へ。
福丸さん達を外から眺めつつ殿町に行って徒然舎さんへ、ここでもまた本を物色。
徒然舎では食に関する本が何気にツボにハマるのでそこからさらに面白いのがないか物色。
気に入った~!というのがあれば購入してホクホク顔に。

北上してマウアさんへ。
開いていれば中へ、入ってしまうといるも1時間ぐらいはのんびりと。。。ほんとまったりしてます。
このぐらいになるといい時間になってきているので帰る準備を。
岐阜駅方面へ向かいつつ、最後に寄る場所はないかなとキョロキョロしながらお店を探したり。最近はokumuraさんに行きたいなぁと思ったり。
実際はnakaniwaさんに入り浸っているけど(笑)
okumuraさんのラテ君にも会いたい。

レンタサイクルを返して家路へ。

自分の休みはこんな感じです。
のんびり動くと5時間くらい(のはず)。
大体こんなルートがあって、ここに+αで気になる雑貨屋さん、カフェ、リサイクルショップ、観光名所、地元スポットが入ったりしてます。
歩いていたりするとついつい「面白そう・・・」と寄り道しちゃいます。
良いような悪いような。。。

皆さんのオススメ散歩のコースがあれば是非教えて下さい!

それでは。
[PR]
by gussann0000 | 2011-05-30 23:39 | ツアー

アンティーク巡り

ツアー最初のテーマは「アンティーク」で。
最近はアンティークを扱うお店が増えてきたので巡る者をしては嬉しい限り。
金神社の骨董市と絡めるとより楽しむことが出来ますよ。

ツアー工程

名鉄岐阜駅からJR岐阜方面へ、レンタサイクルを借りる。

金神社の骨董市覗き
骨董市の魅力はとにかくいろんなものがあること。お店であるような完品ばかりでなくちょっとお店に出せないようなB級品や遠くから来ているお店の人まで。出店料が低めということで値段もお手頃なものがいくつかあります。
藍の布もこういう所で見ていると安く手に入ることも。。。

近場にあるnutaさんへ
商品のバランスが良くてとてもお気に入り。品数は少ないけれど見ていて飽きがこない。
この前いった時はカゴが素敵だったなぁ。

お昼近くになっていたらcoconさんへ行って美味しいカレーと珈琲を。
オーナーさんが作った陶器を眺めながら頂くご飯は何だか良いです。

柳ヶ瀬へ向いやながせ倉庫2号館「antique mokku mokku」さんへ。
bicafeさんが隣接しているので珈琲を飲んだり、1号館の掲示板で情報収集したり。。。
アンティーク以外にも個人的にラインホルトギャラリーやがらくた工房が気になる存在。

karakaranさんで花やアンティークを楽しむ。
これからの季節だと1階の花も見ていて鮮やかなんだろうなぁ。

東へ移動して空穂屋さんへ。
大きな飾り雛を見ながらアンティークや着物生地など。
奥にあるカフェスペースで人気の焼きドーナツを頂きながらまったりするのも楽しい。

下って「本田」さんへ
本田さんにある商品も素敵だけど周りの住宅も必見。所々にレトロを感じるものが立ち並んでいます。
特にお店がある訳ではないけれどぶらっとすることオススメです。

岐阜駅方面へ向いながらnii-Bさんへ。
ちょっと大人な空間を楽しみつつ、小物など。女性なら衣服もあるのでそちらも楽しめます。

名鉄岐阜駅まで来たら「pand」さんへ。
企画展もやっていたら是非そちらも。いつも素敵な内容ばかりです。

pandさんと同じビルにある1階「nakaniwa」でお茶休憩。
移動の疲れを癒して下さい。お酒もありますが飲んだら自転車は押して歩いて下さいね。
※アンティークではないですが向いのsabotさんも素敵ですので是非訪問を。

JR岐阜駅近くのポートでレンタサイクルを返却して終了。


以上になります。
余談ですがアンティークとはニュアンスは似ていますが感覚的に違うレトロなものに関して。
こういったものも好きな方は是非お近くのリサイクルショップ(個人・チェーン店共に)に行くことをオススメします。特に岐阜県外からお越しになる方は憶えておくと良いかもしれません。

個人的な印象なのですが岐阜ではきっちりと日用品とレトロの区別はされていません。特に昭和30~50年ぐらいの食器関連などは顕著です。
これはまだこの時代のものが日用品として当たり前の様に使われていることが原因なのかなと考えられます。

例にあげると関西に住んでいたとき飴色の耐熱グラスのカップソーサーが雑貨で普通に売られていましたがこちらではリサイクルショップで100円とか普通に見かけます。
家具などに関してはこういったことは少ないですが日用品に関してはこんな感じなので是非気になる方はリサイクルショップにも足を運んで見て下さい(これは車で来る人がメインになるのかも)。

岐阜は町並みを歩くとレトロな風景がたくさんあります。
のどかな空気を一緒に是非風景も楽しんで見て下さい。
旅行で来られるなら最後に、JR岐阜に隣接しているシティータワー43の展望台から岐阜を眺めてみるのも良いですよ!それぞれの屋根や建物を眺めていると時代を楽しめます!

それでは。
[PR]
by gussann0000 | 2011-05-24 09:03 | ツアー

ぐっさんのぶらっとツアー

なんとはなしに新しいカテゴリを作ってみました。

詳しい説明は特になしです。
自分の中でポンと浮かんだお店巡りルートをここに書いて行こうかと。

県外な方も地元な方ももしご興味を持たれましたらご参考にどうぞ~。



注意点は以下にて。。。

普段、公共交通機関、レンタサイクル、徒歩で動いていますのでそちらを元にしたルートになります。
基本は名鉄岐阜駅からスタートです。
ただ、動く範囲が他の方から広すぎと言われます、お気をつけ下さい。
(例:目標の最寄り駅、バス停から30分徒歩というのもちょくちょくやってます。まま、滅多にないと思います。。。)

テーマを決めて書く予定ですが書きこむお店が多くなることがあると思います。
また定休日等も一切無視して書くので、行く前に一度お店の情報を確認して下さい。

自分好みになるのでお店の偏りは気にしないで!

以上3点ですが、今後注意点は増えるかもしれません。ご了承下さい。
[PR]
by gussann0000 | 2011-05-17 20:56 | ツアー