カテゴリ:旅・さんぽ( 36 )

はやいね

a0118869_8384212.jpg
もう11月か。今年も残り僅か。
[PR]
by gussann0000 | 2013-11-03 08:38 | 旅・さんぽ

ジューシー

a0118869_8113358.jpg
食べてみたかったハンバーガー屋さんのハンバーガー。パクッといっちゃいます。
月替りはなかなか攻めた内容で自分は攻めきれず。いつか食べるぞ。
[PR]
by gussann0000 | 2013-09-24 08:14 | 旅・さんぽ

揚げ物

a0118869_7595831.jpg
友達が絶賛しているのがわかる。美味い。そしてウインナーの存在。洋食やね。
[PR]
by gussann0000 | 2013-09-10 08:00 | 旅・さんぽ

カントリーローーード

a0118869_21235410.jpg
このみーちー
ゆーけーばー。ふふーふーん。
休みの日なので外に出たい!けど雨の予報。でも出たい。
なので少し晴れ間が出た間にちょっぴり原付きドライブ。
知らない道をまっすぐ進むのは楽しいね。
[PR]
by gussann0000 | 2013-09-05 21:27 | 旅・さんぽ

土地の珈琲

a0118869_8165088.jpg
町の工場ならぬ町の珈琲豆屋さん。うーんこういうのが昔の珈琲時代の雰囲気だったのか。自分が知る世界とのギャップがあってただただ面白い。
[PR]
by gussann0000 | 2013-07-29 08:20 | 旅・さんぽ

wedding

a0118869_8373178.jpg
今見たら微妙な変顔に(笑)友人の結婚式は幸せに満ち溢れた最高の世界だったや。おめでとう。 
6年ぶりくらいかな?同級生達も久々。結婚している人も増えたけど皆も皆、変わらずで安心。
[PR]
by gussann0000 | 2013-07-28 08:41 | 旅・さんぽ

福井cafe漫遊

久方ぶりに連休を頂けることになったので1年半振りに福井に行って見ることに。

自分にいろいろ行きたいな~と思うお店を調べていたのですが、実際行ってみると予定もいろいろ変わり。。。
結局訪問したお店は、

たちばな屋、cafe coil、cafe&food COLO、カンパネルラ、ブックカフェゴドー、マイスターコーヒータナカ、食堂cafe Cocotte、珈琲屋 巴奈麻、cafe notes、Enzo cafe、クレープカフェ bon、キッチンカフェ フリーダ、hana hana coffee、Venga coffee、MOJI cafe、蝋金餅店。

の以上16件です。

楽しかった!と一言で終わらせるのは勿体無いぐらい素敵なお店の数々です。

いろんなお店の人と話しをしていたのですが、ここ数年の間で新しいcafeがたくさん出てきた様です。
岐阜も一時期出店ラッシュがあったのですが、福井も同じ様な時期になっているのかな。

一泊二日と短い福井滞在ですが感じた事を。

福井市になりますが岐阜市と大垣市が隣接した様な距離感、お店の感じ。適度の距離感で素敵なcafeが並んでいるのがありがたかったです。
また、福井にはJR福井駅が無料のレンタサイクルを、隣接した福鉄バスに福チャリという有料の電動自転車があります。

福井市だけを回るという計画なら電動自転車がとってもオススメ!1泊2日で1500円ですが価値あり(短時間の場合さらに安くなります)!実際一日目のお昼から2日目夕方まで使いましたが充電無しで走り切ることが出来ました(話しでは30キロぐらいまでなら充電なしでいけるとのこと)。平坦な道が多いですが橋を越える時の坂はほんとに便利。また、福チャリは市内に複数のポートがあり、借りた場所でなくても設定されたポートであればどこでも置いていけるというメリットがあります。

個人喫茶・カフェなどの営業時間概ね8:00~20:00の間に収まる感じで、モーニングの存在はありますが全てのお店に根付いているものでもない様です。今回の旅では一度も無料モーニングは無かったです。この辺は岐阜とは違う部分かな。

後、感覚的になるのですが福井の方は家に拘っている感が見受けられます。普通住宅も店舗住宅も、自転車で走りながらぶら~っと眺めていたり、中に入ったりしたのですが。なんか雰囲気が良いんですよね。積み重なった美意識みたいなものがあるのかな?おかげで楽しむことが出来ました。

ここ数年で新店ラッシュが進んでいるみたいですが自家焙煎店の存在が増してきてます。馬鹿に出来ないなぁと思うくらい。多分数年進んだら珈琲文化が現在より底上げされるんじゃないかな。

後、人が優しい!行く先々で「どこかオススメのありますか」と聞くのが癖になっている自分ですが、謙遜しつつもきちんとここが良いよと教えてくれます。意外とこちらだと「いやぁ、オススメするほどもとこはないよ~」と謙遜で終わることが多いので嬉しかったです。観光地としての効果もあったりするかも。

前回の福井旅は日帰りだったのであまり聞けませんでしたが、今回は福井弁をたっぷり堪能。福井弁って愛くるしい(笑)

雑感としてはこんな感じで。

土地が変われば人も文化も変わって、それを知ることが本当に楽しい!
北陸はまだまだ手付かずの部分が多いのですがこれからも機会を見つけてどんどん遊びに行きたいな。
[PR]
by gussann0000 | 2013-05-22 22:34 | 旅・さんぽ

スクーターの旅 関市編

つかの間の休暇も残り僅か、今日はひょんな事から知った関市・洞戸のBON DABONさんに行って来ました。
まま、ひょんなことからと言っても関市のブログからだったりします。
普段はレッツぎふとかポータルサイトを見てたりしますが、こういった所だとその土地の幅広い情報が載っているので重宝します。
しかし今回の場所は関市・洞戸。
自分の移動手段は最近手に入れたスクーターが一番身近な移動手段になったけれどそれでも1時間をはるかに超える長旅。
なかなかにはらはらドキドキな旅路でした。なにせ雨の予報が出てる日だったので。
そんな中スクーター、しかも山奥へ。自分の欲望もほどほどにしなければ。

さてはてそんな思いもありつつ、ひたすらスクーターを走らせて到着。
工場兼事務所になっていて直接購入する場合は事前に電話して伺う形になります。
いわゆる店舗形態ではないのでご注意を。
a0118869_20324074.jpg
生ハムは2種類あってその場で試食もさせてもらえたので試食して気に入ったのを購入。
少しだけオーナーさん達とも話しをさせてもらい、
なんで関の山奥に工場を構えたんですかと聞いたら、パルマの気候とここ洞戸の気候が似ていたからだとか。
後で違う人から聞いたけど高山にあるキュルノンチュエというお店も高山の場所がフランスの気候と似ていたからそこでお店を開いたとのこと。
飛騨地方よりの山に近い所はヨーロッパの気候にどこか通じる部分があったりするのかな?
気になる。。。

50g購入したけど一人で食べるには多い。ということで帰り道に通る、Kさんの所にお邪魔してその場にいた来客の方とご一緒に食べることに。
生ハム自体も美味しいけれどいろんな人と一緒に食べるということもまた美味しさの一つ。
あ~美味しかった。
a0118869_20325194.jpg
こちらBON DABONさんの帰り道にある道の駅で食べた鮎丼。
a0118869_20325856.jpg
仕事が始まればなかなか遠出する体力がないかもしれないけれど、今回のスクーターの旅、場所を広げて楽しんで行きたいものです。

次行くならどこだろ?
うーんいろいろとワクワクしてきたや。
[PR]
by gussann0000 | 2012-08-29 21:05 | 旅・さんぽ

ぶらり家族旅行(豊田市民芸館・豊田市美術館)

「6月の休みどこか有給使えるからどこか行くか?」
と父から聞いたのが5月の頃。どうしようかなと考えちょっとした縁あって行きたいと思っていた豊田市民芸館に行くことに。
母も一緒に行くことになり久々の家族旅行。こうやって3人で動くのは1月の結婚記念日の食事以来だからかれこれ半年ぶりくらい。
午前中に車に乗って2時間弱。
目印の看板の小さなに苦戦しつつ何とか到着。

思った以上に素敵な空間!
木々も気持ちよく整備されていて歩いていてほんと気持ちいい。
中は大きく3つの施設の別れていて、衣食住にテーマを分けて各館で展示されています。
嬉しいことに今の展示は全て無料。
内容に寄っては有料になるとのことでしたがそれでも破格の値段でのものとなります。(有料時の価格に関しては美術館に通う両親が聞いてびっくりしてた。。。)

下は館内にある施設の一つ、井上家西洋館。こじんまりとしていますがデザインの良さ。小さな部分にも良いなと感じさせる雰囲気が感じられます。
2階には小さいながらもバルコニーがあり、気持ちよさそう。
a0118869_22503625.jpg
第二民芸館近くにある茶室。
土日祝には呈茶が頂けるとのこと。
中から望む木々の見え方と川の曲線が綺麗で。。。多治見の花蓮で見た外の景色と同じ様に綺麗と感じる空間。
あ~ここでお茶したい。
a0118869_22504385.jpg
西洋館の近くにいた阿吽のシーサー?個人的にブサ可愛い。
a0118869_22505363.jpg
古道具が元々好きということもあるけれどどの展示も素晴らしい!
第一民芸館の型絵染はそれぞれの色も素敵なんだけど装丁のデザイン・色にグッとくる。
今ではまず見ることの無い形や独特の配色は良いな~と感じます。
というより日本版の「どんきほうて」という物語があったんですね。初めて知りました。めちゃくちゃ読んでみたい。
第二民芸館ではそば猪口の企画展。ずらりと揃ったそば猪口の圧巻といったら!
猪口だけあって大きさ以外の形はほぼ共通しているので統一感があって静粛な落ち着き感があります。
でもそれぞれの絵柄の違いに面白さがあって、金継ぎの良さも感じたり。。。
個人的に一番気に入ったのは一番継ぎが使われているものだったりしました。

満足した~。と民芸館を後にして行ったのは豊田市美術館。
食事がてらにレストランに向かったら奥様方がたくさんいて席のほとんどが埋まっている様子。
空いていた席に案内されてお昼ごはんを。
上品な味で美味し。肉はホロホロと崩れ落ちていく感じで美味いわ~。
外の景色も良いな~。
a0118869_2251259.jpg
佐川美術館に行った時も感じたけどこんな風に幾何学的な感じを思わせる構造が個人的に好み。流線が綺麗な自然の風景もいいけれど、こういった整った空間を眺めるのも心が落ち着く気がする。。。
こういう建築に出会うとしばらくボーッと眺めたくなるなぁ。

ぶらっと巡ったドライブ旅行。久々家族3人旅でした。
[PR]
by gussann0000 | 2012-06-15 23:26 | 旅・さんぽ

森林浴

a0118869_6583761.jpg
この前ふと思い立って金華山に行ってきました。

往復で頑張る力は無かったので行きはロープウェー、帰りを歩きでというコース。
木々から通るの光が気持ちよくて森の中の独特の空気、あの感覚は好きだなぁ。

最後の最後でアクシデントもありつつ、話しのネタも拾ったと思って楽しい帰り路でした。
次はリス園にも入ってみようかな。
[PR]
by gussann0000 | 2011-10-04 07:02 | 旅・さんぽ