まるで列車の中みたい!(名古屋市・鳴海 rose bar)

cobi factoryからの帰り道、気になるお店。外観からしてアンテナに思いっきり引っかかる。
若干ヴィレッジヴァンガードを見るような。入り口の扉辺りとか。むむ、楽しさが滲み出てきている、。
これは入ってみようと中へ中へ。
a0118869_2219593.jpg
入った瞬間ビンゴ!
どストライクな空間。列車を思わせるようなテーブル席、天井の具合もそれっぽい。もういろんなものが良い!と感じる。カウンターの椅子は丸っこくて面白い、これだけ何だか近未来的な雰囲気、カウンターの下に敷かれているタイルがステキだなぁ。
a0118869_22191398.jpg
カウンターも良いけれど列車席のようなテーブルが気になったのでそちらに座らせてもらう。ちょうど昼を少し過ぎていたので人が少なかったのも幸いしたのかも。
このランプも一つの良い演出だと思う。うん。
そういえばテーブルクロスってあまりみないかも。いろんな所でレトロ感が溢れている。
a0118869_22192741.jpg
珈琲を注文、喫茶店ならではおつまみを出してくれた。ちっちゃなあられ達。カフェと喫茶の違いは何だろうと考えたことがあるけどこういうのも違いの一つかもしれないなぁ。
カップの柄が可愛らしい。他の飲み物を頼んでいた人のカップもステキだったな、あれは一体何の飲み物だったのかな?気になる・・・
a0118869_22193543.jpg
いろんな所が面白いなと思ったけれどトイレも面白い。なんというかカッコいい。隅々まで洒落ているわぁ。
水洗式だけどタンクが上にあってつまみを引っ張って水を流すもの。最近はあまりこういう形みないなぁ。写真はそのつまみと水の流れる配管。
a0118869_22194265.jpg
レトロカッコいいの一言。大満足のお店。良かった~
最後お金を払うとオーダーした紙に領収済のハンコがパンと押される。この動作がまたカッコいい。
最後の最後までカッコいいと思わされてしまったや。

文章を見直してみたらカッコいいとばかり書き連ねているような・・・そんだけハシャいでいたんだなぁ。


rose bar

住所:愛知県名古屋市緑区曽根2-1
Tel:052-623-6960
[PR]
by gussann0000 | 2010-01-12 22:24 | カフェ(愛知)


<< 吸い方はいっちょ前(名古屋・一... ほぉ~(名古屋・千種区 metsa) >>